メインメニューを開く

誰ガ為のアルケミスト』(たがためのアルケミスト)は、Fuji&gumi Gamesが開発・運営するシミュレーションRPG2016年1月28日よりiOS / Android版が、2017年9月26日よりPCブラウザ版が順次サービス開始。基本プレイ無料(アイテム課金制)。公式の通称は『タガタメ』。

誰ガ為のアルケミスト
ジャンル タクティクスRPG
対応機種 iOS /Android
PCブラウザ
開発元 Fuji&gumi Games
運営元 Fuji&gumi Games
販売元 gumi
プロデューサー 今泉潤
バージョン 6.2.1(2019年3月15日現在)[1]
人数 最大4人
メディア ダウンロード
運営開始日 2016年1月28日(iOS / Android)
2017年9月26日(ブラウザ)
テンプレートを表示

2019年よりアニメ映画、舞台、小説といったメディアミックス展開が行われる予定[2]

目次

概要編集

ファントム オブ キル』に続いて企画されたFuji&gumi Games (FgG) 開発のオリジナルゲーム。2016年1月にスマートデバイス向けにリリースしたのち、2017年9月よりデータ相互連携可能なブラウザゲーム版をDMM GAMESより配信[3]、2017年11月より海外言語版『The Alchemist Code』の世界配信[4]も行っている[5]。全世界総ダウンロード数は900万超(2019年3月時点)[6]

開発スタッフは『ファントム オブ キル』と重なっており、プロデューサーは映像制作会社アットムービー出身の今泉潤[7]。gumi Studio gg2で開発・運用しており、担当チームの大半は福岡のgumi Westメンバーで構成されている[8]

オープニングムービーはサテライトが制作し、監督は河森正治[9]、音楽は下村陽子、テーマソング「誰ガ為に」はアガサ(日笠陽子)が担当する。

ゲームシステム編集

大陸を分かつ7つの国を舞台に、禁断の錬金術の力を持つ7人の主人公たちが登場する。各章ごとに主人公が変わり、それぞれが活躍する物語が紡がれる。プロデューサーの今泉潤は「錬金術という大きなテーマを根幹にして、七つの大罪を取り入れ、それぞれの罪にまつわる群像劇を描こうと思ったんです」と述べている[10]

「タクティクスRPG」と称する本作は、地形に高低差のある3Dマップ上で自身ユニットを操作し、戦略を練りながらステージをクリアしていく。ユニットバトルを行う上で「向き」と「高さ」が戦況を左右する[11]。側面や後方から攻撃する(される)方が命中率やダメージが高まり、同様に、高い場所にいる方が攻撃力・防御力・射程範囲などが有利になる[11]

あらすじ編集

プロローグ編集

巨大なバベルの塔がそびえ立つバベル大陸にて、ふたりの錬金術師ニムルとエンメルは錬金術を編み出した。だが、それを用いた覇権争いは人類の存亡を脅かすほどになり、バベル大陸の国々は七大国同盟を結び、錬金術を「禁忌の術」として封印した。

数百年の平穏が過ぎしころ、大陸歴911年、「憤怒の国」ラーストリスが同盟を破棄し、錬金術による軍事力強化に乗り出した。隣国エンヴィリアを筆頭とする六大国による連合討伐軍により、ラーストリスは滅び、錬金術は再び封じられた。

ラーストリス滅亡からさらに20年後、錬金術の封印が再びとかれようとしていた。

主要登場人物編集

第1章編集

ロギ・クロウリー
声:花江夏樹
エンヴィリアの蒼炎騎士団の見習い。
ディオス・クロウリー
声:石川界人
エンヴィリアの蒼炎騎士団の見習い。平等な世界のためには絶対的な力が必要だと考えている。
アガサ・クロウリー
声:日笠陽子
エンヴィリアの教会の修道女で、ロギとディオスの姉のような存在。
ウロボロス
声:堀江由衣
謎の少女。

第2章編集

エドガー・L・レオンハート
声:逢坂良太
アルケミィバイク「ベティ」に乗って世界を放浪するガンナー。不殺をモットーとしており、自身の銃も相手を気絶させるためのものである。
フィオナ
声:赤司よしか
レジントン前市長のエドワード・エルレスターの娘。
エドワード・エルレスター
レジントン前市長で、愛玩用・コミュニケーション用アルカロイドメーカーで知られるエルレスターの代表。フィオナの父。

劇場版オリジナルキャラクター編集

カスミ
声:水瀬いのり
劇場版のヒロインで、登校中にバベル大陸へ召喚されてしまった女子高生[12]。内気で、過剰なまでに人に気を遣う[12]

メディアミックス編集

劇場版アニメ編集

劇場版 誰ガ為のアルケミスト』(げきじょうばん たがためのアルケミスト)は、サテライト制作、アスミック・エース配給によるアニメ映画。2019年6月14日公開予定[13]

2018年2月3日に行われた2周年記念ファンミーティングにおいて「劇場版プロジェクト始動」を発表[14]。2019年2月2日に行われた3周年ファンミーティングにて詳細が発表された[12]。監督は『異能バトルは日常系のなかで』の高橋正典。ゲーム本編のオープニングアニメに続き、河森正治が総監督を受け持つ。「マクロスシリーズ」「アクエリオンシリーズ」などオリジナル作品を作り続けてきた河森にとって、自身初のゲーム原作タイトルの映画化となる[12]

劇場版ではヒロインとしてオリジナルキャラクター「カスミ」が登場。ゲーム本編のメインストーリーが終了してから数年後、現代社会で暮らす普通の女子高生カスミがバベル大陸へ召喚され、ゲーム作中の登場人物たちと絡む[2]

スタッフ編集

  • 原作:今泉潤 / FgG 
  • 総監督 / ストーリー構成:河森正治
  • 監督:高橋正典 
  • 脚本:根元歳三 
  • キャラクターデザイン:嘉手苅睦
  • サブキャラクターデザイン:戸谷賢都
  • 作画監督:宮西多麻子、長坂寛治、大河内忍、福田啓太、田中亜優、堀内修、出野喜則、小園菜穂、芳賀亮、小橋陽介
  • 美術監督:古宮陽子、湖山真奈美 
  • 美術設定:二エム・ヴィンセント、ロキャデリ・ロイック、ジェローム・ペリヤ
  • 色彩設計:秋元由紀
  • 特殊効果:永良雄亮 
  • CGディレクター:原田丈
  • 撮影監督:若林優(T2studio)
  • 編集:兼重涼子 
  • 音響監督:明田川仁
  • 音響制作:マジックカプセル 
  • 音楽:AkiyoshiYasuda (★STARGUiTAR) 
  • 音楽制作:フライングドッグ
  • アニメーション制作:サテライト 
  • 製作:株式会社FgG 
  • 配給:アスミック・エース

関連商品編集

誰ガ為のアルケミスト オリジナルサウンドトラック[15]
2018年3月7日、Symphony No.5レーベルより発売。品番:TSCM-0083〜0084
配信2周年記念盤、ディスク2枚組、主題歌「誰ガ為め」をふくむ全40曲(21+19)収録。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ アップデート/メンテナンス(公式サイト)
  2. ^ a b 劇場版「誰ガ為のアルケミスト」は2019年6月に公開予定。来場客参加型イベントなどで盛り上がった“3周年記念ファンミーティング”をレポート”. 4Gamer.net (2019年2月5日). 2019年2月27日閲覧。
  3. ^ PC版「誰ガ為のアルケミスト」がDMM GAMESで配信開始。事前登録キャンペーンの報酬は10月31日まで受取可能”. 4Gamer.net (2017年9月26日). 2019年2月26日閲覧。
  4. ^ 日本、韓国中国香港マカオ台湾を除く。
  5. ^ スマホ向けタクティクスRPG「誰ガ為のアルケミスト」の海外言語版が配信中”. 4Gamer.net (2017年11月15日). 2019年2月26日閲覧。
  6. ^ 「誰ガ為のアルケミスト」,全世界900万人突破キャンペーン開催”. 4Gamer.net (2019年3月14日). 2019年3月23日閲覧。
  7. ^ 今泉 潤氏にインタビュー。gumi入社からFuji&gumi Gamesゲーム開発プロデューサーまでの経緯に見えた,バイタリティあふれる人物像”. 4Gamer.net (2016年6月22日). 2019年2月26日閲覧。
  8. ^ 【インタビュー】『誰ガ為のアルケミスト』を成功に導いたポイントを探る…1周年を迎えた『タガタメ』はこうして生まれ変わった”. Social Game Info (2017年4月3日). 2019年2月26日閲覧。
  9. ^ 本格タクティクスRPG「誰ガ為のアルケミスト」オープニングアニメ制作の河森正治監督に訊く”. アニメ!アニメ! (2016年2月18日). 2019年2月26日閲覧。
  10. ^ 『誰ガ為のアルケミスト』描きたかったのは、心の葛藤~プロデューサーインタビュー(2/2)”. ファミ通.com (2016年2月18日)
  11. ^ a b 【新作】ガチゲーマーなら絶対にハマる! 『誰ガ為のアルケミスト』の5つの魅力”. ファミ通App (2016年2月18日)
  12. ^ a b c d 「劇場版 誰ガ為のアルケミスト」の公開が決定。6月全国ロードショー”. 4Gamer.net. Aetas (2019年2月2日). 2019年2月3日閲覧。
  13. ^ 「劇場版 誰ガ為のアルケミスト」の公開日が6月14日に決定。特報映像とティザービジュアルが公開”. 4Gamer.net (2019年3月22日). 2019年3月23日閲覧。
  14. ^ 『誰ガ為のアルケミスト』2周年記念ファンミーティング開催! ”. PR TIMES (2018年2月3日). 2019年2月26日閲覧。
  15. ^ 誰ガ為のアルケミスト オリジナルサウンドトラック公式サイト

外部リンク編集