警視庁フォートファイターズ

警視庁フォートファイターズ(けいしちょうフォートファイターズ)は、東京都を本拠地とする警視庁の男子バレーボールチームである。2021-22シーズンはV.LEAGUE DIVISION2(V2リーグ)に所属。

警視庁フォートファイターズ
原語表記 警視庁フォートファイターズ
ホームタウン 東京都
創設年 1972年
所属リーグ V.LEAGUE DIVISION2
チーム所在地 東京都新宿区
代表者 佐藤雅一
監督 平林康裕
ホームページ  
 表示 

概要編集

1972年4月、警視庁特科車両隊にて「隊員の士気高揚・チームワークの確立・都民に親しまれる警察官」を目指すという趣旨のもとで創部された[1]。構成員は部長(特科車両隊隊長がそのまま務める。2016年現在の部長は大門雅弘警視)から部員に至るまで全員が警察官である。1999年V1リーグ(現・Vチャレンジリーグ)昇格。

愛称の「フォートファイターズ」は、バレーボーラーとしての所属選手たちの姿を「戦う砦」と捉えており、その姿から喩えて付けられている[2]

ホームゲームは東京都内の体育館で開催される。

歴史編集

1972年4月、警視庁特科車両隊にバレーボール部発足。実業団リーグ(現・Vチャレンジリーグ)入りを目標とし、経験者や愛好者11名でスタートした[1]

1981年より始まった地域リーグに第1回から参加。第2回、第4回、第5回大会では東部リーグ2位に入るが、最終ランドで2位以内に入れず実業団リーグ昇格はならなかった。以降、しばらく東部リーグを勝ち抜けない時期が続く。1999年の第19回地域リーグで、東部リーグで1位となり14大会ぶりに最終ラウンド進出。最終ラウンドでも1位となり初優勝を果たす。入替戦でも勝利し、創部27年にして漸く悲願のV1リーグ(実業団リーグより改称)昇格を達成した。

V1リーグ初参戦となる1999/2000シーズンの第2回V1リーグでは7位となり入替戦出場となるが、連勝して残留。以降は勝率5割に近い成績を残す。2002年は東京都代表として国体に出場し、3位の成績を残した。2003/04シーズンの第6回V1リーグでも6勝6敗の5割だったもの、2位以下が混戦になったこともあり、セット率で2位となり初の準優勝となる。Vリーグ入替戦では東レ・アローズに連敗しVリーグ(現・プレミアリーグ)昇格とはならなかったが、2戦とも1セット奪う健闘は見せた。

2004/05シーズン以降もV1リーグ(2006/07シーズンよりV・チャレンジリーグに改称)で5割に近い成績を残していくが、2007/08V・チャレンジリーグでは13勝5敗の成績で2度目の準優勝を果たした。V・チャレンジマッチ(入替戦)ではNECブルーロケッツから1セットも取れずに連敗して昇格はならなかった。

2008/09V・チャレンジリーグでは、ファイナルリーグで7戦全敗を喫して8位となる。2009/10大会でも上位リーグ進出を逃し7位。

2010年、「フォートファイターズ」がチーム愛称となる[3]

以降は順位を上げ、2011/12シーズンでは4位、2012/13シーズンでは3位、2013/14シーズンでは念願の初優勝を果たした[4]

2018年、新生V.LEAGUEにて2部のDivision2(V2リーグ)に在籍することとなった。V.LEAGUEライセンスはS2を取得[5]

2020-21シーズン、新型コロナウイルス感染症流行の影響を考慮して、V2リーグ出場を辞退した[6]

2021-22シーズン、2シーズンぶりの出場となったV2で、10勝18敗(不戦勝1、不戦敗2を含む)の成績で12位となったため、V3降格が確定した[7]

成績編集

主な成績編集

V1リーグ / チャレンジリーグ、チャレンジリーグIV.LEAGUE DIVISION2
黒鷲旗全日本選抜大会
  • 優勝 なし
  • 準優勝 なし

年度別成績編集

Vリーグ / 実業団リーグ・V1リーグ編集

所属 年度 最終
順位
参加
チーム数
試合
V1リーグ 第2回 (1999/00) 7位 8チーム 14 4 10
第3回 (2000/01) 5位 8チーム 14 7 7
第4回 (2001/02) 5位 8チーム 14 8 6
第5回 (2002/03) 6位 8チーム 14 6 8
第6回 (2003/04) 準優勝 7チーム 12 6 6
第7回 (2004/05) 4位 8チーム 14 7 7
第8回 (2005/06) 5位 8チーム 14 7 7

V・プレミアリーグ / V・チャレンジリーグ編集

所属 年度 最終
順位
参加
チーム数
レギュラーラウンド ポストシーズン
順位 試合 試合
チャレンジ 2006/07 6位 9チーム 6位 16 7 9 -
2007/08 準優勝 10チーム 2位 18 13 5 -
2008/09 8位 12チーム 6位 11 7 4 7 0 7
2009/10 7位 11チーム 7位 10 4 6 4 4 0
2010/11 6位 11チーム 6位 16 6 10 -
2011/12 4位 11チーム 5位 10 6 4 5 2 3
2012/13 3位 11チーム 3位 20 16 4 -
2013/14 優勝 11チーム 1位 20 18 2 -
2014/15 3位 12チーム 3位 22 18 4 -
チャレンジI 2015/16 5位 8チーム 5位 21 10 11 -
2016/17 7位 8チーム 7位 21 6 15 -
2017/18 3位 8チーム 3位 21 12 9 -

V.LEAGUE編集

所属 年度 最終
順位
参加
チーム数
レギュラーラウンド ポストシーズン 備考
順位 試合 試合
DIVISION2 2018-19 3位 9チーム 3位 24 17 7 -
2019-20 8位 12チーム 8位 21 10 11 -
2020-21 - 11チーム 出場辞退 -
2021-22 12位 15チーム 12位 28 10 18 - 不戦勝1、不戦敗2を含む。

選手・スタッフ(2021-22)編集

選手編集

背番号 名前 シャツネーム 生年月日(年齢) 身長 国籍 Pos 在籍年 前所属 備考
1 小川貴大 OGAWA (1991-06-17) 1991年6月17日(31歳) 182   日本 OP 2015年- 法政大学
2 伊藤裕之介 ITO (1993-08-29) 1993年8月29日(28歳) 180   日本 S 2017年- 国士舘大学 キャプテン
3 水野貴文 MIZUNO (1990-04-14) 1990年4月14日(32歳) 189   日本 MB 2015年- 明治大学
5 大野隆一 OHNO (1993-04-14) 1993年4月14日(29歳) 187   日本 MB 2017年- 駒澤大学
6 松本幸博 MATSUMOTO (1980-10-29) 1980年10月29日(41歳) 182   日本 OH 2006年- 法政大学 コーチ兼任
7 齋藤浩貴 SAITO (1997-05-04) 1997年5月4日(25歳) 178   日本 OH 2021年- 駒澤大学 新入団
8 小山晟治 KOYAMA (1997-06-02) 1997年6月2日(25歳) 184   日本 OP 2021年- 大東文化大学 新入団[8]
9 新垣宗之 MUNEYUKI (1996-06-16) 1996年6月16日(26歳) 191   日本 MB 2020年- 明治大学
11 平原隆也 HIRABARU (1996-03-07) 1996年3月7日(26歳) 180   日本 OH 2019年- 専修大学
14 中道元貴 NAKAMICHI (1987-01-02) 1987年1月2日(35歳) 175   日本 OH 2009年- 中京大学 コーチ兼任
15 河西敦司 KASAI (1992-07-30) 1992年7月30日(29歳) 182   日本 OP 2015年- 国士舘大学
16 金子優海 KANEKO (1998-04-29) 1998年4月29日(24歳) 174   日本 S 2018年- 神奈川県立弥栄高校
17 細沼竜稀 HOSONUMA (1995-12-21) 1995年12月21日(26歳) 176   日本 OH 2020年- 大東文化大学
18 吉澤玄祐 YOSHIZAWA (1994-04-27) 1994年4月27日(28歳) 177   日本 L 2019年- 専修大学
19 神谷昴紀 KAMIYA (1991-06-12) 1991年6月12日(31歳) 163   日本 L 2015年- 法政大学
20 中澤和也 NAKAZAWA (1994-12-27) 1994年12月27日(27歳) 180   日本 S 2019年- 東邦大学
22 阿部翼 ABE (1993-12-17) 1993年12月17日(28歳) 184   日本 MB 2017年- 大東文化大学
23 井野明日翔 INO (1997-06-22) 1997年6月22日(25歳) 175   日本 S 2021年- 国士舘大学 新入団
25 松原史典 MATSUBARA (1996-09-16) 1996年9月16日(25歳) 172   日本 OH 2020年- 順天堂大学
26 米山恵介 YONEYAMA (1996-08-24) 1996年8月24日(25歳) 186   日本 MB 2020年- 拓殖大学
出典:Vリーグ公式サイト[9]
更新:2022年1月19日

スタッフ編集

役職 名前 備考
部長 佐藤雅一 2022年2月22日V.LEAGUE登録抹消[10]
部長 宮川伸一郎 2022年2月22日V.LEAGUE登録[10]
副部長 小西隆詩 2022年3月3日V.LEAGUE登録抹消[10]
副部長 吉川春紀 2022年3月4日V.LEAGUE登録[10]
副部長 柴田正一郎
監督 平林康裕
コーチ 松本幸博
コーチ 石川俊輔
コーチ 加藤啓 新任[11]
選手兼コーチ 中道元貴
マネージャー 今田くるみ
トレーナー 梶尾安正
トレーナー 斎藤柊
トレーナー 植杉晃次
トレーナー 森田大樹
チームドクター 飯塚康博
事務局長 中村秀和
事務局 冨岡正史
出典:Vリーグ公式サイト[9]
更新:2022年3月11日

脚注編集

  1. ^ a b チーム沿革”. Vリーグ機構. 2013年10月25日閲覧。
  2. ^ チーム概要”. Vリーグ機構. 2013年10月25日閲覧。
  3. ^ トピックス一覧(2009/10シーズン)”. Vリーグ機構 (2010年3月19日). 2013年10月25日閲覧。※「警視庁フォートファイターズ[2010/03/19]」が見出しの箇所。
  4. ^ Vリーグ機構. “2013/14V・チャレンジリーグ男子 最終結果”. 2014年3月30日閲覧。
  5. ^ “2018-19 V.LEAGUEの編成について” (プレスリリース), Vリーグ機構, (2018年3月24日), https://www.vleague.jp/topics/news_detail/20606 2020年9月5日閲覧。 
  6. ^ “2020-21 V.LEAGUE 一部チームの不参加決定について” (プレスリリース), Vリーグ機構, (2020年9月4日), https://www.vleague.jp/topics/news_detail/21738 2020年9月5日閲覧。 
  7. ^ 2021-22 V.LEAGUE DIVISION2 MEN 最終順位および個人賞の決定について”. V.LEAGUE (2022年3月27日). 2022年3月28日閲覧。
  8. ^ 追加登録選手・スタッフ(男子)リスト”. V.LEAGUE. 2021年7月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年7月12日閲覧。
  9. ^ a b 警視庁フォートファイターズ”. Vリーグ機構. 2022年3月11日閲覧。
  10. ^ a b c d 追加登録選手・スタッフ(男子)リスト”. Vリーグ機構 (2022年3月11日). 2022年3月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年3月11日閲覧。
  11. ^ 追加登録選手・スタッフ(男子)リスト”. Vリーグ機構 (2021年11月7日). 2021年11月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年11月7日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集