谷田 絹子(たにだ きぬこ、女性、現姓:井戸川、1939年9月19日 - )は、日本の元バレーボール選手。1964年東京オリンピックバレーボール女子金メダリスト。

谷田 絹子
TANIDA Kinuko
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1939-09-19) 1939年9月19日(78歳)
ラテン文字 TANIDA Kinuko
身長 168cm
体重 65kg
選手情報
ポジション レフト
 
獲得メダル
オリンピック
1964 バレーボール
世界選手権
1960 女子バレーボール
1962 女子バレーボール
テンプレートを表示

目次

来歴編集

大阪府出身。四天王寺高校時代に、中野尚子藤森節子とともに高校生三羽烏と呼ばれた名選手。

一時怪我のため調子を落としたが猛練習で克服し、東洋の魔女のレギュラーとなった。キレのよいスパイクが特徴である。

1964年、東京オリンピックにおけるバレーボール競技において、エーススパイカーとして金メダル獲得に大いに貢献した。

球歴編集

  • 所属チーム履歴
四天王寺高校日紡貝塚(-1964年)

参考文献編集

  • VOLLEYBALL(日本バレーボール協会機関誌)1964年10月号 45ページ

外部リンク編集