大松 博文(だいまつ ひろふみ[2]1921年2月12日 - 1978年11月24日)は、日本バレーボール指導者、参議院議員自由民主党、1期)。香川県綾歌郡宇多津町出身。

大松 博文
Hirofumi Daimatsu[1]
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1921-02-12) 1921年2月12日
出身地 香川県綾歌郡宇多津町
没年月日 (1978-11-24) 1978年11月24日(57歳没)
ラテン文字 Hirofumi Daimatsu[1]
テンプレートを表示

ニチボー貝塚監督時代は、自ら育て上げた東洋の魔女を率いて、辞任までに175連勝を記録。1964年東京オリンピックでは全日本女子を監督として金メダルに導く[3]。「回転レシーブ」などを考案、その過酷な練習で「鬼の大松」ともいわれた。情報誌『imidas2001』(集英社)の「20世紀を創った人々550」では、バレーボールの分野で前田豊猫田勝敏と並んで3人のうちの1人に数えられた。

バレーボール殿堂入り。

生涯編集

著書編集

  • 『俺についてこい!』(講談社 1963年)
  • 『なせば成る』(講談社 1964年)

脚注編集

  1. ^ Hirofumi Daimatsu - International Volleyball Hall of Fame - 2020年5月16日閲覧。ただし「Hirobumi Daimatsu」などと表記している資料等もある。
  2. ^ 歴代議員一覧(50音順):資料集:参議院 - 2020年5月16日閲覧。ただし「だいまつ ひろぶみ」としている資料等もある。
  3. ^ 夢と感動と愛を与えた日本バレー界の偉人5人”. 【SPAIA】スパイア (2016年7月23日). 2020年11月18日閲覧。
  4. ^ 妻は「夫はトレーナー等とも相談し、選手の体調を考えながら指導していた。それをサド呼ばわりされるのはひどい」とこう呼ばれるのを嫌った(読売新聞のインタビューより)。
  5. ^ 「回転レシーブ」神田好子が語る東洋の魔女 “鬼の大松”は王子様だった! | デイリー
  6. ^ 1964東京五輪“東洋の魔女”率いた鬼の大松 当時のエース・井戸川さんが明かす苛烈秘話 | 東京スポーツ
  7. ^ 『俺についてこい!』(1965年製作、配給:東宝
    監督:堀川弘通
    出演:ハナ肇(大松博文 役)、白川由美淡島千景草笛光子
  8. ^ 同期当選に、石原慎太郎青島幸男横山ノックらがいる。

演じた人物編集

関連項目編集

外部リンク編集

議会
先代:
高橋文五郎
  参議院文教委員長
1971年 - 1972年
次代:
永野鎮雄