豊田 圭史(とよだ けいし、1984年2月4日 - )は、富士大学硬式野球部監督。

豊田 圭史
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 神奈川県
生年月日 (1984-02-04) 1984年2月4日(36歳)
身長
体重
179 cm
75 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
監督・コーチ歴

来歴・人物編集

神奈川県出身。武相高校から富士大学に進み、卒業後フェズント岩手に入り、エースとして活躍した。

武相高校時代は外野手として活躍し、投手とは縁がなかった。富士大学に進み本格的に投手を始める。4年生の秋季リーグ戦では防御率0.50の成績を収め、ストレート岩手県営球場での八戸大学戦で145㎞を計測。声を出して投げる投球スタイルであった。

大学卒業後フェズント岩手に入社が決まっていることから、クラブチャレンジニッポンの日本代表メンバーに選ばれる[1]ホワイトソックスマイナーとの試合に4試合登板し、失点0の好成績を残す。この時の監督江本孟紀コーチ大矢明彦が務めた。

米国での経験で自信をつけ、フェズント岩手ではストレートがMAX148㎞まで成長する。しかし、2007年千葉ロッテマリーンズプロテストを受けるが不合格。その後も目立った結果を残せず、肩の故障から2008年で現役を引退した。

現役引退後は母校である富士大学硬式野球部のコーチを務め、2014年から同大学の監督に就任してから5年間で10季連続優勝(継続中)に導き連盟記録を更新中。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 米に遠征する全国野球クラブ選抜に選ばれる! 富士大学公式サイト、2006年3月3日

関連項目編集