メインメニューを開く

豊田村(とよだむら)とは、千葉県朝夷郡(のちに安房郡)にかつて存在した村である。現在の南房総市の東部(旧丸山町)に位置している。瑞祥地名の一種であり、旧丸山町の主要部を占めているため、合併後の「丸山」の名が使われることが多く、まれに地域名として使われるのみで(「丸豊田地区」など)、現在の地名としては存在しない。

豊田村
廃止日 1955年3月15日
廃止理由 新設合併
豊田村、丸村千倉町の一部 → 丸山町
現在の自治体 南房総市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 千葉県
安房郡
隣接自治体 館山市、千倉町、丸村、
北三原村南三原村
豊田村役場
所在地 千葉県安房郡豊田村
 表示 ウィキプロジェクト

沿革編集

交通編集

関連項目編集