メインメニューを開く

越前松島水族館(えちぜんまつしますいぞくかん、ECHIZEN MATSUSHIMA AQUARIUM)は、福井県坂井市三国町にある水族館1959年開館。景勝地東尋坊にほど近く、施設全体が越前加賀海岸国定公園の内部にある。

越前松島水族館
ECHIZEN MATSUSHIMA AQUARIUM
Matsushima Aquarium.JPG
施設情報
専門分野 総合
事業主体 福井県坂井市
管理運営 三国観光産業株式会社
京福グループ)
開館 1959年
所在地 913-0065
福井県坂井市三国町崎74-2-3
位置 北緯36度15分10秒 東経136度8分50秒 / 北緯36.25278度 東経136.14722度 / 36.25278; 136.14722
公式サイト http://www.echizen-aquarium.com/
テンプレートを表示
展望台から2つのイルカプールと越前海岸を望む

目次

概要編集

展示内容編集

「みて・ふれて・楽しく学べる水族館」[1]をテーマに掲げ、生物と来館者の距離の近さ、生物との触れ合いを重視した展示に特徴がある。大規模な隔壁が少なく、非常に近い位置から生物を観察できる他、下記のようなイベントを恒常的に行っている。

また、施設の奥はそのまま日本海に繋がっており、岩場での磯遊び体験も可能である。付近の砂浜での地引網体験も行っている[1]

運営編集

運営母体は京福電気鉄道系列の三国観光産業株式会社。水族館の他、三国競艇場の施設運営・東尋坊温泉三国観光ホテルでのホテル経営・活魚販売等を手掛けており[2]、展示生物の一部もこの活魚販売のルートを活かして補給されている。

主な展示生物編集

利用情報編集

 
ゴマフアザラシ

脚注編集

  1. ^ a b 公式ホームページの記述より。
  2. ^ 京福グループ会社概要”. 2009年5月10日閲覧。

外部リンク編集