農林漁業有機物資源のバイオ燃料の原材料としての利用の促進に関する法律

バイオ燃料の促進を定めた法律

農林漁業有機物資源のバイオ燃料の原材料としての利用の促進に関する法律(のうりんぎょぎょうゆうきぶつしげんのバイオねんりょうのげんざいりょうとしてのりようのそくしんにかんするほうりつ)は、日本の法律。

農林漁業有機物資源のバイオ燃料の原材料としての利用の促進に関する法律
日本国政府国章(準)
日本の法令
通称・略称 農林漁業バイオ燃料法
法令番号 平成20年5月28日法律第45号
種類 経済法
効力 現行法
主な内容 バイオ燃料の促進
関連法令 バイオマス活用推進基本法新エネルギー法再生可能エネルギー特別措置法
条文リンク e-Gov法令検索
テンプレートを表示

2008年5月28日に公布され2008年10月1日に施行された。条文が20条、附則が2条ある。

「農林漁業有機物資源のバイオ燃料の原材料としての利用の促進に関する基本方針」「生産製造連携事業計画」「研究開発事業計画」の作成、関連法の特例措置などを規定している。

関連項目編集

外部リンク編集