近藤雄介

近藤 雄介(こんどう ゆうすけ、1955年5月5日 - )は、元フジテレビ社員、元同局アナウンサー。血液型AB型。

目次

来歴・人物編集

神奈川県横須賀市出身。 神奈川県立横須賀高等学校を経て、早稲田大学政治経済学部卒業。

1979年フジテレビ入社。同期に野崎昌一(現在は異動)。主にスポーツ畑で活動し、プロ野球中継バレーボールボクシング中継、オリンピックなどの実況中継を担当していた。

2006年7月、編成制作局アナウンス室専任部長から広報局視聴者総合センター室長に異動した[1]2011年7月、人事局次長兼厚生部長に異動した[2]2013年7月、総合開発局メディア開発センターペイTV事業部ゼネラルプロデューサーに異動した[3]

早大時代はアナウンス研究会に所属していた。逸見政孝は研究会の先輩で山中秀樹向坂樹興牧原俊幸長野翼は研究会の後輩にあたる。

2015年5月31日付でフジテレビを定年退職し、東京フィルム・メートとマネジメント契約を結び、引き続きCS放送のスポーツ中継(プロ野球関連他)には、フリーアナウンサーとして出演する。

現在の出演番組編集

過去の出演番組編集

出典編集

  1. ^ 文化通信 2005年6月28日
  2. ^ 文化通信 2011年6月24日
  3. ^ 文化通信 2013年6月21日

関連項目編集

外部リンク編集

近藤雄介 - 東京フィルム・メートによるプロフィール紹介