メインメニューを開く
 
近衞道經
時代 鎌倉時代前期
生誕 治承8年(1184年
死没 嘉禎4年7月29日 (旧暦)1238年9月9日
官位 正二位右大臣
主君 後鳥羽天皇土御門天皇順徳天皇仲恭天皇後堀河天皇四条天皇
氏族 近衛家
父母 父:近衛基通、母:平信範娘・信子
兄弟 家実、円忠、道経鷹司兼基円浄
静忠基教、円基、仁澄、実信、尊任
藤原以頼
基輔水野経村[1]
特記
事項
生母は家女房か
テンプレートを表示

近衞 道經(このえ みちつね)は、鎌倉時代前期の公卿

摂政関白内大臣近衛基通の次男。官位正二位右大臣

官職歴編集

  • 建久6年12月30日(1196年1月31日) - ? 侍従
  • 建久8年12月15日(1198年1月23日) - 建久9年12月9日(1199年1月7日) 右近衛権少将
  • 建久9年正月30日(1198年3月9日) - ? 播磨権介
  • 建久9年12月9日(1199年1月7日) - 建仁元年(1201年) 左近衛権中将
  • 正治元年9月23日(1199年10月14日) - 建仁元年8月19日(1201年9月17日) 権中納言
  • 建仁元年8月19日(1201年9月17日) - 建永2年2月10日(1207年3月10日) 権大納言
  • 建永2年2月10日(1207年3月10日) - 承元2年7月9日(1208年8月21日) 内大臣
  • 承元2年7月9日(1208年8月21日) - 承元3年3月26日(1209年5月1日) 右大臣

位階歴編集

  • 建久6年12月16日(1196年1月17日) 従五位上
  • 建久8年12月15日(1198年1月23日) 正五位下
  • 建久10年正月5日(1199年2月1日) 従四位下
  • 建久10年3月23日(1199年4月20日) 従四位上
  • 正治元年6月23日(1199年7月17日) 従三位
  • 正治3年3月6日(1201年4月10日) 正三位
  • 建仁元年(1201年)内 従二位
  • 建仁2年10月24日(1202年11月10日) 正二位

脚注編集

  1. ^ 後に勧修寺清房の養子となって、山城国西嵯峨野(葛野郡)水野邑に定住して水野家の祖となったと述べている(『寛政譜』)。

参考文献編集