メインメニューを開く

透明人間と蝿男』(とうめんにんげんとはえおとこ)は、1957年8月25日公開の大映製作の特撮映画。モノクロ作品。

併映は『赤胴鈴之助 飛鳥流真空斬り』と『頭突きと空手チョップ』。

宇宙線研究の過程で発見された透明光線によって透明人間となった刑事と、旧日本軍の開発した薬品によりハエの大きさになった殺人犯・蝿男との戦いを描く[1]

目次

あらすじ編集

スタッフ編集

  • 製作:永田秀雅
  • 企画:米田治
  • 監督:村山三男
  • 脚本:高岩肇
  • 原案:山野利一
  • 撮影:村井博
  • 特殊撮影:的場徹
  • 音楽:大久保徳二郎
  • 美術:後藤岱二郎
  • 録音:飛田喜美雄
  • 音響効果:花岡勝次郎
  • 特殊技術:的場徹
  • スチル:宮崎忠男

キャスト編集

脚注編集

  1. ^ 『日本特撮・幻想映画全集』 勁文社、1997年、81頁。ISBN 4766927060 

関連項目編集

  • 映画『ハエ男の恐怖』 - アメリカのSF映画。原題 The Fly. 日本語題が類似しているが、公開は1958年であり本作と直接の関係はない。

外部リンク編集