メインメニューを開く

透明少女エア』(とうめいしょうじょエア)は、1998年2月21日から同年3月28日にかけてテレビ朝日系列のウイークエンドドラマ枠で放送されたテレビドラマ。放送時間帯は土曜25:10〜25:40。全6話。

概要編集

医大生の涼太は、ある日身体が透明な少女・エアに出会う。彼女は記憶喪失になっており、その上謎の組織に追われていた。涼太はエアを組織の手から守ることにする。

エアは全裸であり、透明なシーンでも視聴者からは見えるような表現になっているため、主演女優である海真澄はほとんどのシーンでヌードを披露している。

また、長坂秀佳が脚本を書いたサウンドノベル街 〜運命の交差点〜』内で「透明な少女」に関する言及がいくつかある。放映当時、同ゲームの続編においてエアが主人公になる予定があると発表されたが、続編の制作が頓挫したため、これらの言及以上の展開はなされていない。

キャスト編集

スタッフ編集

主題歌編集

サブタイトル編集

  • 第1話 - はじめてのクランケ
  • 第2話 - きみだけのドクター
  • 第3話 - ふたりだけのオペレーション
  • 第4話 - 失恋のカルテ
  • 第5話 - 恋の集中治療室(I.C.U)
  • 第6話 - ラスト・ダンス
テレビ朝日 ウイークエンドドラマ
前番組 番組名 次番組
透明少女エア