メインメニューを開く

SMART MONSTERS』(スマートモンスターズ)は、1998年1月10日から2月14日までテレビ朝日系ウイークエンドドラマ枠で放送されたよゐこの初主演の連続テレビドラマである。第4回以降の放送枠は土曜24:40 - 25:10。

スマートモンスターズ
SMART MONSTERS
ジャンル テレビドラマ
出演者 よゐこ濱口優有野晋哉
佐藤仁美ほか
制作 テレビ朝日
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1998年1月10日 - 2月14日
放送時間 土曜日24:40 - 25:10
放送枠 ウイークエンドドラマ
放送分 30分
回数 6

目次

概要編集

若者達の屋敷からの脱出劇を描いたSFXドラマである。本作の撮影当時の濱口優は現在の黒髪ではなく、茶髪であった。有野晋哉の第1話での「親父ぃ…」とのセリフが迫力のない棒読みだったため、それを不安視したスタッフによりセリフが削られたとの逸話がある。

あらすじ編集

行方不明になった父、竹芝博士(村井国夫)を探す傍ら、さえないオカルトショップの店長を務める竹芝ヒロミ(有野晋哉)。その日も友人である日の出二郎(濱口優)とくだらない日常を送っていた。そんな2人のもとに、日の出の元カノ有明ハルミ(佐藤仁美)が借金の返済の催促に現れる。その日暮らしで金も無く困り果てる日の出に、竹芝が一つの提案をした。雑誌に載っている『心霊写真大募集・一等賞100万円』に応募するというのだ。実は竹芝は過去にも類似のコンテストに応募し、合計で200万円の賞金を得た経験があった。そして3人は、デーモンが出るとの噂がある街外れの教会を訪れる。

キャスト編集

本作の主人公。女とお金を楽して稼ぐ事ばかり考えている。そんなつけがまわってか、元彼女のハルミ(佐藤仁美)に借金の返済を迫られる。モンスターと立ち向かってく中で、なんとなくの日々をダラダラとすごしていた自分が変わっていく。
オカルトショップの店長。父親が行方不明となっている。心霊写真で賞金(合計で200万円)を得た経験から日の出の借金返済のため廃屋に行く事を提案する。身体を掻くくせがあり。ヒロミちゃんと呼ばれると怒る。
二郎の元彼女。二郎に借金(元金は90万円。慰謝料として10万円を上乗せされて100万円)の返済を迫る。気の強い性格だが、物語が進むにつれて、微妙に可愛さが出てくる。
殺人犯を追って街外れの教会に迷い込んだ刑事。物語の途中、謎の化け物の手にかかる。
竹芝ヒロミの父。ヒロミが経営するオカルトショップのレジの前にたずね人として姿を模したフィギュアが飾られている。蝶ネクタイを好んで着ける55歳。
物語の冒頭に登場した後、終盤までまったく登場場面が無い。とあるトラブルから配水管に足を挟まれて身動きできずにいたところを日の出(濱口優)に発見される。地下からの出口を知っているらしい。
物語の冒頭のみ登場。
物語の冒頭のみ登場(?)。
毎回ドラマの冒頭であらすじを語っているが、その内容は実際のあらすじとは若干異なる。
  • モンスター

放送日程編集

  1. はじまりは投稿写真と百万円 1998年1月10日
  2. 地上への階段 1998年1月17日
  3. 恐怖の丑三つ時 1998年1月24日
  4. 不幸な橋渡し 1998年1月31日
  5. 日の出、お前もか…! 1998年2月7日
  6. DOWN PURPLE 1998年2月14日

スタッフ編集

テーマ曲編集