連隊長レドル』(: Oberst Redl, ハンガリー語: Redl ezredes)は、1985年に製作されたドイツ・オーストリア・ハンガリー合作映画。監督はサボー・イシュトヴァーンオーストリア=ハンガリー帝国の士官アルフレート・レードルが題材となっている。

連隊長レドル
Oberst Redl
Redl ezredes
監督 サボー・イシュトヴァーン
脚本 ペーター・ドバイ
原作 ジョン・オズボーン
A Patriot for Me
製作 ヨーゼフ・マルクス
出演者 クラウス・マリア・ブランダウアー
アーミン・ミューラー=スタール
ハンス・クリスチャン・ブレヒ
音楽 ゼンコ・タマシ
撮影 ラホス・コルタイ
編集 ジュジャ・チャーカーニ
公開 ハンガリーの旗 1985年2月20日
日本の旗 劇場未公開
上映時間 144分
製作国  ハンガリー
西ドイツの旗 西ドイツ
 オーストリア
言語 ドイツ語
ハンガリー語
テンプレートを表示

キャスト編集

受賞・ノミネート編集

映画賞・映画祭 部門 対象 結果
カンヌ国際映画祭 パルム・ドール イシュトヴァン・サボー ノミネート
審査員賞 イシュトヴァン・サボー 受賞
アカデミー賞 外国語映画賞 ノミネート
ゴールデングローブ賞 外国語映画賞 ノミネート
英国アカデミー賞 外国語作品賞 受賞

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集