メインメニューを開く

道の駅茶倉駅

三重県松阪市にある国道166号の道の駅

道の駅茶倉駅(みちのえき ちゃくらえき)は、三重県松阪市にある国道166号道の駅である。

茶倉駅
道の駅茶倉駅
登録路線 国道166号
登録回 第14回 (24008)
登録日 1998年4月17日
開駅日 不明
営業時間 9:00-17:00
所在地 515-1411
三重県松阪市
飯南町粥見452-1
座標
外部リンク
国土交通省案内ページ
全国道の駅連絡会ページ
 
テンプレート プロジェクト道の駅

目次

主な施設編集

 
展望台付近から見下ろした茶倉駅
  • 駐車場
    • 普通車:15台
    • 大型車:2台
    • 身障者用 : 2台
  • トイレ(いずれも24時間利用可能)
    • 男:大 2器、小 3器
    • 女:4器
    • 身障者用:1器
  • 公衆電話
  • レストラン
  • 特産品販売所
  • 情報コーナー
  • 展望台 - 櫛田川上流方向への眺望が開ける

休館日編集

  • 毎週火曜日(祝日の場合は翌日)[1]、年末年始

アクセス編集

周辺編集

  • リバーサイド茶倉 - 櫛田川対岸にある北欧風のペンション。芝生広場・遊具やテニス場、オートキャンプ場、バーベキューハウス、コテージ、バンガローなどがある。
  • 茶倉橋 - 展望台からリバーサイド茶倉へのアクセスで、櫛田川にかかる吊り橋。
  • 茶業伝承館
  • 粥見井尻遺跡
  • 深野の棚田 - 日本の棚田百選に選ばれている。地元では「石の芸術」と称している。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ ゴールデンウィーク、お盆期間中は無休

関連項目編集

外部リンク編集