メインメニューを開く
中央自動車道高井戸IC - 河口湖IC)の道路時刻表

道路時刻表(どうろじこくひょう)は、道路整備促進期成同盟会全国協議会が1984年度から2007年度まで年1回発行していた、高速道路及び一般国道の標準的な所要時間が冊子体の時刻表の形式に倣って書かれているものである。2008年度以降は、絶版となっている。

鉄道時刻表は出発時刻と到着時刻を知ることが最大の目的であるのに対し、道路時刻表では、目的地までの所要時間を知るための資料であり、道路の区間ごとのおよその所要時間が記載された。所要時間については、高速道路と一般国道を実際に走行して計測されたデータを基としていた[1]。誤差を極力少なくするため交通混雑が発生しやすい時間・条件を避けて、平日の10時から16時の間の時間帯を乗用車で実測しており、信号待ちや渋滞の時間も含まれた[1]。ただし、これはあくまで目安とするのものであり、実際の走行時間帯や曜日による交通状況によっては、道路時刻表に記載された時間通りに走行できるとは限らないものであった[1]

武揚堂から書籍として出版もされており、全国の主要観光地への経路や距離、時間、道路交通情報、宿泊情報なども記載され、観光ガイドとしても充実していた[1]。これを基にした各地方版が国土交通省道路局ウェブサイトで公開されていたが、2011年頃に閉鎖されている。

脚注編集

  1. ^ a b c d 浅井建爾『道と路がわかる辞典』日本実業出版社、2001年11月10日、初版、150-151頁。ISBN 4-534-03315-X

関連項目編集

外部リンク編集