メインメニューを開く

遠藤 政治(えんどう まさはる、1933年[1] - )は、日本漫画家アニメーション監督演出家山梨県出身。

目次

略歴編集

画家を目指して上京、絵の勉強をしながらそば屋の出前として働いていたが、客だった漫画家の永島慎二と知り合い意気投合、永島の薦めにより漫画を描き始める。1954年、若木書房より貸本漫画家としてデビュー。同じく若木書房で執筆していたつげ義春と親交を深める。『迷路』『鉄人』などの短編誌で活躍し、1959年週刊少年マガジンの創刊号より『冒険船長』を連載する。

その後、作品が粗製乱造される貸本漫画業界に嫌気がさし、アニメの世界に転向。1972年斎藤博とスタジオを設立し独立したのち、1973年瑞鷹エンタープライズアニメ制作部門として(のちに日本アニメーションに改組される)ズイヨー映像に斎藤、高畑勲宮崎駿らと参加。1973年山ねずみロッキーチャック』、1975年みつばちマーヤの冒険』、1976年ピコリーノの冒険』、1977年あらいぐまラスカル』で監督を務めた。

作品歴編集

脚注編集

  1. ^ 放浪とフーテンの果てに生まれた、二人の漫画家 つげ義春と永島慎二 - COMIC BOX 2015年8月27日閲覧
  2. ^ あらいぐまラスカル”. 日本アニメーション. 2016年6月10日閲覧。

外部リンク編集