メインメニューを開く

郡山富田駅

日本の福島県郡山市にある東日本旅客鉄道の駅

郡山富田駅(こおりやまとみたえき)は、福島県郡山市富田町にある東日本旅客鉄道(JR東日本)磐越西線である[1]

郡山富田駅
駅入口
駅入口
こおりやまとみた
Kōriyamatomita
郡山 (3.4km)
(4.5km) 喜久田
所在地 福島県郡山市富田町満水田
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 磐越西線
キロ程 3.4km(郡山起点)
電報略号 コト
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 2017年平成29年)4月1日
備考 無人駅(自動券売機 有)
テンプレートを表示

目次

歴史編集

郡山市の公共交通の利用促進や地域の活性化、さらに災害時における物資輸送ルートや避難者の移動手段を確保するために[2]、磐越西線の新駅となる「郡山北」(仮称)の設置について、郡山市とJR東日本の間で協議が行われていた。2015年(平成27年)9月15日に、JR東日本は正式駅名を「郡山富田駅」と発表した。当駅は、地元自治体の要望によりJR東日本が設置する請願駅であり、事業費約20億円を郡山市が負担している[3]

年表編集

駅構造編集

6両編成対応の単式ホーム1面1線を有する地上駅であり、郡山駅管理の無人駅である。当駅には待合室、駅倉庫も設置され、駅周辺には交通広場、駐輪場、公衆トイレ、跨線人道橋を設置する。また、開業と同時にICカード乗車券『Suica』のサービスも開始した。

利用状況編集

JR東日本では、1日の利用者数を1,000人と想定している[3]

駅周辺編集

当駅は、安積街道(福島県道296号荒井郡山線)および内環状線の交差地点の東側に位置しており、元福島県農業総合センター畜産研究所養鶏分場(平成28年廃止)[6]跡地の北東に隣接している。近くには奥羽大学、富田町若宮前応急仮設住宅がある。当駅の南側には、県立のふくしま医療機器開発支援センター2016年(平成28年)11月7日に開所した。

バス路線編集

 
郡山富田駅に隣接する「逆池」(現「郡山富田駅」)バス停

最寄りのバス停は「郡山富田駅」となる[7]福島交通が運行する次の路線が停車する。但し、1日当たりの本数は少ないので、利用の際は注意。

  • 喜久田行き
  • 郡山北警察署経由郡山駅前(八山田循環)
  • 乙高経由郡山駅前(八山田循環)

隣の駅編集

東日本旅客鉄道(JR東日本)
磐越西線
快速・普通
郡山駅 - 郡山富田駅 - 喜久田駅

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集