酒井忠康 (子爵)

日本の華族

酒井 忠康(さかい ただやす、1915年(大正4年)4月24日 - 1967年(昭和42年)10月23日)は、日本華族正五位子爵、旧松嶺藩主酒井家10代当主。

酒井忠康

略歴編集

家族親族編集

  • 父:酒井忠晄 - 出羽松嶺藩9代当主
  • 母:酒井卷子 - 滋賀県士族・樹下宣之助の長女
  • 妻:酒井千鶴子 - 酒井忠良(旧庄内藩主家16代当主、伯爵)の三女
  • 長男:酒井忠暉 - 旧出羽松山藩11代当主
  • 長女:酒井澄子
  • 次女:酒井鶴子
  • 長弟:樹下信徳 - 樹下成彬の家督を継ぐ。
  • 次弟:佐藤信三郎
  • 妹:酒井慎子 - 酒井忠明(旧庄内藩主家17代当主) 夫人

参考資料編集

  • 『庄内人名辞典』 編纂・出版:庄内人名辞典刊行会

関連項目編集

日本の爵位
先代:
酒井忠晄
子爵
松山酒井家第3代
1923年 - 1947年
次代:
華族制度廃止