メインメニューを開く

酒田市光ケ丘野球場(さかたしひかりがおかやきゅうじょう)は、山形県酒田市光ケ丘公園内にある野球場

酒田市光ケ丘野球場
Sakata City Hikarigaoka Baseboll Stadium
Sakata City Hikarigaoka Baseboll Stadium 1.jpg
施設データ
所在地 山形県酒田市光ケ丘三丁目2-23(光ケ丘公園内)
座標 北緯38度55分53.2秒
東経139度49分46.3秒
座標: 北緯38度55分53.2秒 東経139度49分46.3秒
開場 1954年3月
所有者 酒田市
管理・運用者 酒田市
グラウンド 内野:クレー舗装
外野:高麗芝
照明 照明塔:6
使用チーム • 開催試合
全国高等学校野球選手権山形大会
収容能力
10,000人
グラウンドデータ
球場規模 グラウンド面積:11,650m2
両翼:97.6m
中堅:122m

目次

解説編集

 
衛星図

1954年3月(昭和29年)に開場。1980年に夜間照明が設置された。現在は、全国高等学校野球選手権山形大会の試合会場となっている。

施設完成前の1953年(昭和28年)8月1日、当地でセントラル・リーグ公式戦の大阪タイガースvs洋松ロビンズが開催されている。その時は大阪タイガースが10-3で洋松ロビンズに勝利している[1]

施設概要編集

  • グラウンド面積:11,650m2
  • 両翼:97.6m、中堅:122m
  • 内野:クレー、外野:高麗芝
  • 照明:6基
  • スコアボード:磁気反転式

交通編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 酒田のタイガース遠征史 げんまつWEBタイガース歴史研究室

関連項目編集

光ケ丘公園内にあるその他のスポーツ施設

外部リンク編集