メインメニューを開く
野田阪神前交差点
野田阪神前交差点(別角度から)

野田阪神(のだはんしん)は、大阪府大阪市福島区の地域名。

目次

概要編集

阪神本線野田駅周辺を指す。阪神野田駅前に大阪市電が通じた際に、停留所名を『野田阪神電車前』とし[1][2][出典無効]、のちに『野田阪神前』と改称されて地元民に浸透し、当駅周辺の施設交差点の名称として広く用いられるようになった。

阪神野田駅は(野田藤)で名高い野田の北端に位置しており、駅北側は海老江や浦江といった旧・鷺洲町域になるが、藤にちなんだウイステという名称のショッピングセンターが駅北側にある。また、隣接して阪神電鉄の本社ビルも立地している。

国道2号大阪臨海線北港通新なにわ筋などが交差する交通の要衝で、付近には福島区役所も立地している。阪神野田駅の南側に野田阪神東・同前・同北と3つの交差点があり、なかでも野田阪神前交差点は交通事故の多発する危険な場所として知られる。なお、国道2号の当地を含む区間は阪神国道の名称で敷設された道路であり、鉄道名のみならず道路名も表している。野田阪神前交差点からは東方面が梅田新道京都方面、南方面が芦原橋阿波座方面、北西方面が尼崎豊中方面、西方面が桜島国道43号ユニバーサルシティ方面となる。

名前に「野田阪神」が含まれる施設編集

阪神野田駅および地下鉄野田阪神駅と近接するJR東西線海老江駅は、計画段階での仮称が野田阪神駅だった。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 阪神電鉄・野田駅よりも以前に西成鉄道(現在のJR大阪環状線野田駅が存在し、ここを通る大阪市電16系統17系統の停留所名が『野田駅前』であった
  2. ^ http://www2g.biglobe.ne.jp/~gomma/archivefile/data2.html#9

関連項目編集