メインメニューを開く
ボードデッキ、敦賀港

金ヶ崎緑地(かねがさきりょくち)は福井県敦賀市にある海浜公園

概要編集

敦賀港開港100周年を記念する福井県の港湾整備事業として、1993年から整備が開始され2003年にグランドオープンした「憩いと賑わいの空間」をテーマとする敦賀港のシンボル緑地である。敷地面積は35,000平方メートル。

金ヶ崎城跡の杜を背に広がる芝生広場は毎年7月に開催される敦賀サマーフェスティバルの会場になるなどイベント会場としても利用されており、その海沿いに敷設されたボードウォーク、ボードデッキからは敦賀港を一望できる。

敦賀港一帯はみなとオアシスの登録をしていて、当公園はみなとオアシス敦賀の代表施設である。

施設編集

 
芝生広場と人道の港敦賀ムゼウム
 
レンガ通路、時計台
  • 時計台
  • 円形広場
  • 芝生広場
  • ボードウォーク
  • ボードデッキ - 帆船のデッキを模してデザインされている
  • 北シンボルモニュメント

利用情報編集

  • 入園自由
  • 所在地 - 〒914-0072 福井県敦賀市金ヶ崎町44

交通アクセス編集

  • 北陸本線 敦賀駅からコミュニティバス「はぎ号」右回りで8分、「港町」下車 徒歩3分

周辺情報編集

関連項目編集

外部リンク編集