メインメニューを開く

金融先物取引法

金融先物取引法(きんゆうさきものとりひきほう、昭和63年5月31日法律第77号)とは、金融先物取引について規定する日本法律。全187条。

金融先物取引法
日本国政府国章(準)
日本の法令
通称・略称 金融先物取引法
法令番号 昭和63年5月31日法律第77号
効力 廃止
種類 民事法商事法金融法
主な内容 投資者の保護、金融先物取引市場の適正な運営
関連法令 民法商法手形法会社法金融商品取引法
条文リンク 衆議院
テンプレートを表示

第164回通常国会において証券取引法等の一部を改正する法律が成立し、金融法制の再編成がなされたため、この法律は金融商品取引法が施行された2007年9月30日に同法の一部として再構成され、廃止された。

関連項目編集

外部リンク編集