東京外国為替市場

東京外国為替市場(とうきょうがいこくかわせしじょう)は、東京における外国通貨売買の場である。東京証券取引所のような特定の場所があるわけではない。外為ブローカーおよび日本の外国為替会計の代理人である日本銀行がその場で外国為替の売買を行うものである。ブローカーとしてはマネックスFX(旧トウキョウフォレックス)と上田ハーローが有名で、ニュース映像に出て来るディーリングルームは両社のどちらかである。

日本銀行では、東京市場での為替変動の情報を提供するため、便宜上取引市場を9時-17時と定め、1日の始値・終値・高安値を毎日公表している[1]

沿革編集

脚註編集

  1. ^ 眠らない市場~外国為替市場の『朝』~”. お金の見通しラボ. 東京スター銀行 (2018年11月1日). 2021年2月12日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集