長谷川清 (政治家)

長谷川 清(はせがわ きよし、1932年6月26日 - 2017年6月1日[1])は、日本政治家、元民主党参議院議員(2期)。

長谷川 清
はせがわ きよし
生年月日 (1932-06-26) 1932年6月26日
出生地 日本の旗 日本 旧朝鮮釜山
(現 大韓民国釜山広域市)
没年月日 (2017-06-01) 2017年6月1日(84歳没)
出身校 大分県立大分工業高等学校
前職 東京電力社員
所属政党 (民社党→)
(新進党→)
(新党友愛→)
民主党
称号 勲二等瑞宝章

選挙区 比例区
当選回数 2回
在任期間 1992年7月26日 - 2004年7月25日
テンプレートを表示

来歴・人物編集

旧朝鮮釜山生まれ。1952年大分県立大分工業高等学校卒業。同年東京電力に入社。東京同盟書記長、電電労組委員長、電力労連副会長、電力総連副会長を歴任する。1992年第16回参議院議員通常選挙比例区民社党から立候補して当選。1994年新進党結党に参加。その後新党友愛を経て民主党に合流。2期務め、2004年第20回参議院議員通常選挙に立候補せず、引退。

2002年、勲二等瑞宝章受章[2]

2017年6月1日腎不全のため死去。84歳没[1]

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b “長谷川清氏死去(元民主党参院議員)”. 時事ドットコム. 時事通信社. (2017年6月5日). http://www.jiji.com/jc/article?k=2017060500394&g=obt 2017年6月5日閲覧。 
  2. ^ 「2002年秋の叙勲 勲三等以上と在外邦人、外国人叙勲の受章者一覧」『読売新聞』2002年11月3日朝刊

参考文献編集