メインメニューを開く

関口 芳史(せきぐち よしふみ、1959年2月8日 - )は、日本政治家新潟県十日町市長(第2代、3期)。

関口芳史
せきぐち よしふみ
生年月日 (1959-02-08) 1959年2月8日(60歳)
出身校 東京大学法学部
前職 三条市収入役
現職 十日町市長
所属政党 無所属

Flag of Tokamachi Niigata.JPG 新潟県十日町市長
当選回数 3回
在任期間 2009年5月1日 - 現職
テンプレートを表示

目次

略歴編集

  • 1977年昭和52年)3月 - 東京都立青山高等学校卒業。
  • 1982年(昭和57年)3月 - 東京大学法学部卒業。
    • 4月 - 野村證券(株)に入社。横浜支店などに勤務。
      • 野村證券イギリス現地法人の野村インターナショナル中央銀行営業課などを歴任。
  • 1995年平成7年) - 退職。
    • 十日町市に戻って家業の着物メーカーに入社。
  • 2002年(平成14年)3月 - 退職。
    • 4月 - 十日町市助役に就任。
  • 2005年(平成17年) 3月 - 合併に伴い失職。
    • 7月 - 高橋一夫前市長のもと三条市収入役に就任。
  • 2006年(平成18年)
  • 2008年(平成20年)7月22日 - 退職。
  • 2009年(平成21年)
    • 4月26日 - 十日町市長選挙執行。現職の田口直人との一騎打ちを制し初当選した。

※当日有権者数:50,158人 最終投票率:83.78%(前回比:-1.07ポイント)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
関口芳史50無所属21,886票52.4%
田口直人63無所属19,866票47.6%
  • 5月1日 - 市長就任[2]
  • 2013年(平成25年)4月21日 - 十日町市長選挙に立候補し、再選を果たす[3]

※当日有権者数:48,239人 最終投票率:76.2%(前回比:-7.58ポイント)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
関口芳史54無所属26,939票74.8%
樋口明弘65無所属9,059票25.2%

※当日有権者数:46,595人 最終投票率:73.12%(前回比:-3.08ポイント)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
関口芳史58無所属23,355票70.0%
樋口明弘69無所属10,024票30.0%

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集

先代:
田口直人
  新潟県十日町市長
2009年 -
次代:
現職