メインメニューを開く

関東裸会(かんとうはだかかい)はテレビ番組とんねるずのみなさんのおかげでした」で行われたコント及びそれから発生した音楽ユニットである。

同番組から生まれたユニット「野猿」の撤収発表後に結成するも、フェードアウトする形で幕を閉めた。

メンバー編集

名前の由来は、橋英(バシヒデ)役の高橋英樹とのコントで使用した名前から。とんねるずの石橋貴明とは一応別人という設定である。
  • 次元(ジゲン)
本名:横尾 隆。ミュージシャンマネジメント会社の社員。野猿に関わりがあったことから参加していた。挿入歌を担当したドラマレッツ・ゴー!永田町」では、猿渡議員役で出演(第7話のみ)。「ルパン三世」の次元のようなヒゲが特徴的。

1stシングル時メンバー編集

  • (フナ)
本名:石森 洋。エイベックス・エンタテインメント 第4制作部長(2009年4月時点)を経て、2012年にゴールデンボンバーの所属事務所であるユークリッド・エージェンシーに移り副社長となる[1][2]。当時の野猿担当ディレクター。後にDA PUMPなどを担当した。名前の由来は、外見が泥臭い感じから。松村匠が命名した。2ndシングルでは、コーラスで参加。勇ましい胸毛が特徴的。

2ndシングル時メンバー編集

  • Boyer(ボイヤー)
本名:山沢 大洋。当時のWill Call担当ディレクター。BMG所属。名前の由来は、元・大洋ホエールズボイヤー選手から。体重が100kg近くもある巨漢。

ディスコグラフィー編集

全て「関東裸会 三羽烏」名義

シングル編集

PVは、都内撮影スタジオと湯島聖堂で2001年1月26日に撮影された。
  • 答~answer is my life~(2001年11月21日) - オリコン週間シングルチャート54位
    1. 答~answer is my life~
      日本テレビドラマレッツ・ゴー!永田町」挿入歌
      作詞:橋貴、作曲・編曲:後藤次利
    2. 北松戸ブルース
      作詞:橋貴、作曲・編曲:後藤次利
『日本テレビ「レッツ・ゴー!永田町」』挿入歌
レコード会社移籍に伴いメンバーの入れ替えもあった。

その他編集

元は野猿時代に作って発表されなかった曲に、後藤次利が「作りすぎた曲に歌詞をつけてみない?」と石橋に持ちかけたことから生まれたユニットである。

主なテレビ番組出演編集

雑誌編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 【2014年ヒットを読む! 第二回】「ゴールデンボンバー」1週だけCD売上1位が取れてもヒットしたことにはならない時代 - 日経トレンディネット・2014年1月10日
  2. ^ とんねるずのみなさんのおかげでした』2013年6月20日放送分では、ゴールデンボンバーのマネージャーとして登場した。

関連項目編集

外部リンク編集