防災重点農業用ため池に係る防災工事等の推進に関する特別措置法

日本の法律

防災重点農業用ため池に係る防災工事等の推進に関する特別措置法(ぼうさいじゅうてんのうぎょうようためいけにかかわるぼうさいこうじとうのすいしんにかんするとくべつそちほう)は、2020年6月19日に公布され、同年10月1日に施行された日本法律。令和2年法律第56号。

概要編集

この法律は、防災重点農業ため池の決壊による水害その他の災害から国民生命及び財産保護するため、防災工事等基本指針の策定、防災重点農業用ため池の指定、防災工事等推進計画の策定及びこれに基づく事業等に係る国の財政上の措置等について定めることにより、防災重点農業用ため池に係る防災工事等の集中的かつ計画的な推進を図ることを目的とする。農林水産大臣は、防災重点農業用ため池に係る防災工事等の集中的かつ計画的な推進を図るため、「防災工事等基本指針」を定めなければならない[1]

脚注編集

外部リンク編集