メインメニューを開く

阿弥陀岳

阿弥陀岳(あみだだけ)は、八ヶ岳南部、赤岳の約1 km西に位置する標高2,805 mの山。八ヶ岳では赤岳、横岳に次いで3番目に高い山である。

阿弥陀岳
Amidadake.JPG
冬の阿弥陀岳
標高 2,805 m
所在地 日本の旗 日本
長野県茅野市原村
位置 北緯35度58分21秒
東経138度21分31秒
座標: 北緯35度58分21秒 東経138度21分31秒
山系 八ヶ岳連峰
阿弥陀岳の位置
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

目次

登山道編集

赤岳登山のついでに、中岳のコルから往復する登山者が多い。この他に、美濃戸口から御小屋尾根を辿る道がある。

周辺の山編集

ギャラリー編集

阿弥陀岳からの眺望編集

阿弥陀岳から東側の眺望。2007年平成19年)9月撮影

関連項目編集

  ウィキメディア・コモンズには、阿弥陀岳に関するカテゴリがあります。