メインメニューを開く

雑喉 潤(ざこう じゅん、1929年5月3日― )は、評論家、元新聞記者神戸市生まれ。1953年京都大学文学部中国文学科卒業、朝日新聞社に入社、学芸部編集委員、浜離宮朝日ホール総合プロデューサーなどを務め、93年退職。97年名古屋自由学院短期大学教授、のち名誉教授

著書編集

  • いつも歌謡曲があった 百年の日本人の歌 新潮社 1983.6
  • 浅草六区はいつもモダンだった オペラ・レビュー・ストリップ 朝日新聞社 1984.12
  • 三国志世界を行く 徳間書店 1987.9
  • 覇道三国志 曹操の壮心やまず 東京書籍 1993.9
  • 文天祥の生涯 殉国節義の人 中国歴史人物伝 尚文社ジャパン 1996.8
  • 「三国志」劉備と歩く 立風書房 1997.11
  • 三国志の大地 竹内書店新社 2001.7
  • 三国志と日本人 2002.12(講談社現代新書
  • 『史記』の人間学 2005.2(講談社現代新書)

参考編集