メインメニューを開く

難波 克弘(なんば かつひろ、1967年2月19日 - )は日本の元俳優子役声優

なんば かつひろ
難波 克弘
プロフィール
愛称 Alex
出生地 日本の旗 日本東京都
生年月日 (1967-02-19) 1967年2月19日(52歳)
活動
活動期間 1980年代 - 1990年代
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

来歴・人物編集

東京都出身。小学生時にグループこまどりに入団し、子役時代を経て、変声期途中の高校生時に『銀河漂流バイファム』の主役に起用され有名となる。幼少の頃からマイコンに興味を持ち、小学生だった難波は東京都西新宿にあったタンディ・ラジオシャックフロッピーディスクを持ち込み、店頭展示してあるTRS-80 Model I用のプログラムを書いていた[1]。役者業と並行し中学時代よりアスキーでアルバイトとして勤め、マイクロソフト製品を扱う部門にいたことから大学在学時にマイクロソフトの日本法人の設立に際してアルバイト先も移動、1989年卒業とともにマイクロソフト株式会社の正社員となり芸能界引退状態となる[2]MSワード6.0の開発のためマイクロソフト米国本社への長期出張の末1993年に転籍しアメリカワシントン州へ移住、MSワードなどのソフトウェアデベロッパーとして勤務していた。2009年4月に同社を依願退職し、フリーランスな生活を過ごしていることが公式サイト上のブログで綴られている。

引退後は『銀河漂流バイファム』のロディ・シャッフル役を保志総一朗、『タッチ』の佐々木と『陽あたり良好!』の中岡役を石田彰が担当した。

出演作品編集

テレビアニメ編集

1982年

1983年

1984年

1985年

1986年

1987年

OVA編集

1984年

  • 銀河漂流バイファム カチュアからの便り(ロディ・シャッフル)
  • 銀河漂流バイファム 集まった13人(ロディ・シャッフル)

1985年

  • 銀河漂流バイファム 消えた12人(ロディ・シャッフル)
  • 銀河漂流バイファム “ケイトの記憶” 涙の奪回作戦(ロディ・シャッフル)

劇場アニメ編集

1987年

  • タッチ3 君が通り過ぎたあとに -DON'T PASS ME BY-(佐々木)

吹き替え編集

テレビドラマ編集

ラジオ編集

テレビ番組編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 古川享『僕が伝えたかったこと、古川享のパソコン秘史 Episode1』インプレスR&D、2016年1月。ISBN 978-4-8443-9700-7
  2. ^ 新卒入社第1期生である

関連項目編集

外部リンク編集