メインメニューを開く

須本 憲一(すもと けんいち、1926年1月7日 - 1968年2月10日)は、徳島県出身のプロ野球選手内野手)、また徳島県立商業学校野球部元監督

須本 憲一
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 徳島県
生年月日 1926年1月7日
没年月日 (1968-02-10) 1968年2月10日(42歳没)
身長
体重
167 cm
60 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 内野手
プロ入り 1950年
初出場 1950年
最終出場 1951年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

来歴・人物編集

徳島商業時代は強肩強打の三塁手として活躍。1941年の夏の甲子園大会が中止になるが、1942年の幻の甲子園では徳島商業の主将で出場。決勝戦で三塁打を打つなどの活躍をして優勝する。

その後、明治大学でも野球を続け、プロの東急フライヤーズで内野手としてプレーするも2年で退団。

その後、母校の徳島商業で野球部監督を務める。春夏合わせて7回出場し、1958年夏の甲子園では板東英二を擁して準優勝を果たす。

1968年、病死。享年42。

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

















































O
P
S
1950 東急 41 52 48 6 14 1 0 1 18 4 2 2 0 -- 4 -- 0 7 1 .292 .346 .375 .721
1951 39 38 36 2 6 1 0 0 7 0 0 0 2 -- 0 -- 0 6 2 .167 .167 .194 .361
通算:2年 80 90 84 8 20 2 0 1 25 4 2 2 2 -- 4 -- 0 13 3 .238 .273 .298 .570

背番号編集

  • 23 (1950年 - 1951年)

関連項目編集