メインメニューを開く

風来坊』(ふうらいぼう)は、1968年10月6日から1969年1月26日までフジテレビ系列局で放送されていた時代劇である。C.A.Lとフジテレビの共同製作。サントリーの一社提供。朝日新聞で判明[どれ?]。全17話。放送時間は毎週日曜 20:00 - 20:56 (日本標準時)。

風来坊
ジャンル 時代劇
脚本 小国英雄
大西信行
監督 船床定男
菊地奛
出演者 中村賀津雄
大辻伺郎
水野久美
制作 C.A.L
フジテレビ
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1968年10月6日 - 1969年1月26日
放送時間 日曜 20:00 - 20:56
放送枠 フジテレビ日曜8時枠の連続ドラマ
放送分 56分
回数 17

目次

概要編集

剣術と手品が得意な旅人・又三郎は、道中で出会った弥吉と一緒に旅することになる。だが又三郎とは偽名で、その正体は公儀の御用で尾張藩への潜入を命じられた幕府大目付代理・神尾源之助であった…。

キャスト編集

スタッフ編集

主題歌編集

「風来坊」
作詞・作曲:なかにし礼 / 編曲:川口真 / 歌:梓みちよ

参考資料編集

外部リンク編集

関連項目編集

フジテレビ系列 日曜20:00枠
【本番組の放送期間中のみサントリー一社提供枠】
前番組 番組名 次番組
日曜映画劇場(第1期)
(1968年4月7日 - 1968年9月29日)
※20:00 - 21:26
風来坊
(1968年10月6日 - 1969年1月26日)
日曜映画劇場(第2期)
(1969年2月2日 - 1969年3月30日)
※19:30 - 20:56