飯田村(いいだむら)は静岡県の西部、長上郡浜名郡に属していたである。現在の浜松市南区北東部にあたる。

いいだむら
飯田村
廃止日 1954年7月1日
廃止理由 編入合併
芳川村飯田村吉野村三方原村浜松市
現在の自治体 浜松市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 静岡県
浜名郡
面積 5.94km2.
総人口 4,720
(1954年4月末)
隣接自治体 浜松市
浜名郡芳川村
磐田郡掛塚町十束村井通村
飯田村役場
所在地 静岡県浜名郡飯田村

Shizuoka Hamana-gun 1889.png

西遠地域の町村制施行時の町村。52が飯田村。
 表示 ウィキプロジェクト

地理編集

歴史編集

  • 1889年明治22年)4月1日 - 町村制の施行により、別久村、次広村、西ノ郷村、福増村、小松方村、青屋村、渡瀬村、上飯田村、安富村、庄屋村、北長十郎新田、三郎五郎新田、領家村、鶴見村、新貝村、小池村、下飯田村、西大塚村が合併して敷知郡飯田村が発足。
  • 1896年(明治29年)4月1日 - 郡制の施行により所属郡が浜名郡に変更。
  • 1954年昭和29年)7月1日 - 浜松市に編入。同日飯田村廃止。
  • 2007年平成19年)4月1日 - 浜松市が政令指定都市に移行し、旧村域は南区の所属となる。

交通編集

鉄道路線編集

現在は東海道新幹線が村域を通過しているが、当時は未開業。

参考文献編集

関連項目編集