メインメニューを開く

香川県道・徳島県道4号丸亀三好線

日本の香川県と徳島県の道路

香川県道・徳島県道4号丸亀三好線(かがわけんどう・とくしまけんどう4ごう まるがめみよしせん)は、香川県丸亀市から徳島県三好郡東みよし町に至る県道主要地方道)である。

主要地方道
Japanese Route Sign Number 4.svg
香川県道4号標識
Japanese Route Sign Number 4.svg
徳島県道4号標識
香川県道4号 丸亀三好線
徳島県道4号 丸亀三好線
主要地方道 丸亀三好線
金毘羅街道(丸亀街道)
総延長 44.38 km
制定年 1959年
起点 香川県丸亀市柞原町字上所405番1地先【地図
終点 徳島県東みよし町昼間
昼間小学校前【地図
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0011.svg 国道11号
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 8.svg
都道府県道18号標識
香川県道18号善通寺府中線
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 2.svg
都道府県道22号標識
香川県道22号善通寺綾歌線
Japanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 7.svg
都道府県道47号標識
香川県道47号岡田善通寺線
Japanese National Route Sign 0032.svg 国道32号
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 2.svg
都道府県道12号標識
徳島県道12号鳴門池田線
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

概要編集

丸亀市から琴平町の間はほぼかつての金毘羅街道(丸亀街道)と同じ経路を辿る。香川県内の讃岐平野部では琴平町のほとんどの区間が狭く最高速度が30km/hの区間が続くのほかは2車線の道が確保されており、下記4市町を結ぶ生活道路となっている。一方、まんのう町塩入の野口ダムを過ぎてからの両県県境の東山峠区間は狭隘で線形が悪い道路が続く。特に徳島県側は県境を越え少し下って集落が散見するようになるまではすれ違いが困難な1車線の狭路が続く。そこからは終点近くの東みよし町三好庁舎付近(徳島県道12号鳴門池田線の旧道を指定しなおした区間)を除けば、おおむね1.5車線から2車線の道が確保されている。

路線データ編集

歴史編集

  • 1953年6月9日:徳島県道・香川県道昼間丸亀線として認定。[要出典]
  • 1959年1月31日:徳島県道の再編により香川県道・徳島県道丸亀三好線として再認定。[要出典]
  • 1972年3月10日:香川県道・徳島県道109号丸亀三好線として認定。[要出典]
  • 1982年12月14日:主要地方道に昇格し、香川県道・徳島県道4号丸亀三好線として認定。[要出典]
  • 1993年平成5年)5月11日 - 建設省から、県道丸亀三好線が丸亀三好線として主要地方道に指定される[1]

路線状況編集

重複区間編集

別名編集

  • 丸亀街道(丸亀市から琴平町)

地理編集

通過する自治体編集

交差する道路編集

沿線にある施設など編集

ギャラリー編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省

関連項目編集