香川県道269号塩江香川高松自転車道線

日本の香川県の道路

香川県道269号 塩江香川高松自転車道線(かがわけんどう269ごう しおのえかがわたかまつじてんしゃどうせん)は、香川県高松市を通る自転車・歩行者専用の一般県道である。

県道
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 6.svgJapanese Route Sign Number 9.svg
香川県道269号標識
香川県道269号塩江香川高松自転車道線
香東川自転車道
路線延長 18.31 km
制定年 1982年
起点 高松市塩江町安原下
終点 高松市番町一丁目7番11地先
接続する
主な道路
記法
記事参照
テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路
起点付近

ほぼ全線にわたって香東川の堤防沿いを走る。

目次

重複区間編集

通過する自治体編集

  • 香川県
    • 高松市

交差・接続している道路編集

ほとんどが連絡路を介しての接続である。なお、次の国道との連絡路はない。

郷東橋西から終点までは、一般道の歩道部分(西宝町一丁目交差点~番町交差点は高松市道五番町西宝線)が指定されている。

愛称・通称編集

  • 香東川自転車道
  • ガソリン道

関連項目編集