メインメニューを開く

高木 勉(たかぎ つとむ、1952年2月6日 - )は、日本政治家群馬県渋川市長(1期)。元群馬県副知事

高木 勉
たかぎ つとむ
生年月日 (1952-02-06) 1952年2月6日(67歳)
出生地 群馬県子持村
出身校 専修大学法学部
所属政党 無所属
公式サイト 高木 勉 オフィシャルサイト

Flag of Shibukawa Gunma.JPG 群馬県渋川市
当選回数 1回
在任期間 2017年9月13日 - 現職
テンプレートを表示

来歴編集

群馬県子持村(現・渋川市横堀)生まれ[1]。子持村立長尾小学校、子持村立長尾中学校、群馬県立渋川高等学校卒業。1974年(昭和49年)3月、専修大学法学部卒業。同年4月、群馬県庁に入庁。群馬県立心臓血管センター事務局長や群馬県総務部長などを務めた[2]

2005年(平成17年)、群馬県副知事に就任。

2009年(平成21年)7月28日、渋川市長の木暮治一が在職中に死去[3]。それに伴って同年9月13日に行われた市長選挙に立候補するも落選。

2017年(平成29年)8月26日に行われた渋川市長選挙に立候補。現職の阿久津貞司自民党公明党推薦)、元市議の猪熊篤史ら2候補を破り初当選を果たした[4]。9月13日、市長就任[5]

脚注編集

外部リンク編集