メインメニューを開く

高貝 弘也(たかがい ひろや[1]1961年8月30日 - )は、日本の詩人

東京都品川区生まれ。東京都立国立高等学校京都大学文学部仏文科卒業。「歴程」および「cow」同人。

1982年城戸朱理田野倉康一広瀬大志と「洗濯船」創刊。1995年粕谷栄市江代充法橋太郎と「幽明」創刊。同年『生の谺』で第6回歴程新鋭賞受賞。2001年『再生する光』で第19回現代詩花椿賞受賞。2004年『半世記』で第12回萩原朔太郎賞候補、第29回地球賞受賞。2009年『子葉声韻』で第39回高見順賞および第9回山本健吉文学賞受賞。2010年『露光』で第48回藤村記念歴程賞受賞。

著書編集

  • 薄林飛巻子抄 書肆山田 1989.4
  • 生の谺 思潮社 1994.9
  • 再生する光 思潮社 2001.8
  • 高貝弘也詩集 思潮社 2002.12 (現代詩文庫)
  • 半世記 書肆山田 2004.7
  • 縁の実の歌 思潮社 2006.6
  • 子葉声韻 思潮社 2008.10
  • 白秋 書肆山田 2008.6
  • 露光 Le livre de luciole 書肆山田、2010
  • 露地の花 思潮社、2010

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 国会図書館のデータベースでは名前の読みが「こうや」となっているが、『文藝年鑑』で「ひろや」とあるのに従う。

外部リンク編集