メインメニューを開く

高野 功(たかの いさお、1944年 - )は、日本実業家新潟県出身。株式会社大広相談役・元取締役会長・代表取締役社長。

人物編集

新潟県出身。1968年上智大学外国語学部卒業。同年4月、株式会社大広入社。同社第2クリエイティブ本部クリエイティブ局長、取締役、常務執行役員などを経て、2005年、同社代表取締役社長に就任。2012年、同社取締役会長に就任。2013年、同社相談役に就任。

2006年から、一般社団法人日本広告業協会副理事長に就任。以来、同協会取引合理化委員会の担当として、取引環境の整備に尽力するなど、広告業界の発展向上のために貢献した。また、一般社団法人大阪アドバタイジングエージェンシーズ協会理事長にも就任し、関西地区の広告業界の発展に尽力した。これらの広告業界への貢献から、2014年、第49回吉田秀雄記念賞(個人賞)を受賞した[1]

略歴編集

脚注編集

  1. ^ 第49回吉田秀雄記念賞 決定 一般社団法人日本広告業協会 2014年2月5日付
先代:
中尾英樹
大広社長
2005年 - 2012年
次代:
岩井秀一