メインメニューを開く
本来の表記は「髙野宏一郎」です。この記事に付けられた題名は技術的な制限または記事名の制約により不正確なものとなっています。

髙野 宏一郎(たかの こういちろう、1939年4月27日[1] - )は、日本政治家。初代新潟県佐渡市長(2期)。

髙野 宏一郎
たかの こういちろう
生年月日 (1939-04-27) 1939年4月27日(80歳)
出生地 日本の旗 新潟県佐渡市
出身校 慶應義塾大学商学部
前職 真野町長
所属政党 無所属

Flag of Sado, Niigata.svg 初代 佐渡市長
当選回数 2回
在任期間 2004年4月18日 - 2012年4月17日
テンプレートを表示

経歴編集

新潟県佐渡市出身。慶應義塾大学商学部卒業。

佐渡テレビジョン代表取締役社長、マルゴ味噌代表取締役社長等を経て、2000年真野町長に就任。

2004年佐渡市初代市長に就任[2]。2期8年務め、2012年任期満了に伴い退任。

現在は「曽我さん母娘を救う会」顧問を務める[3]

脚注編集

  1. ^ 『新訂 現代政治家人名事典 : 中央・地方の政治家4000人』日外アソシエーツ株式会社、2005年、301頁。
  2. ^ 市長室 初代 髙野宏一郎
  3. ^ 今度こそ、本当に…曽我ひとみさん・蓮池透さん読売オンライン 2014年5月30日

参考文献編集

外部リンク編集