髙田道場

髙田延彦が設立したレスリングと格闘技の道場

髙田道場(たかだどうじょう)は、髙田延彦が設立したレスリング格闘技道場

株式会社グローブ
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
152-0002
東京都目黒区目黒本町3-5-17
設立 1998年1月30日
業種 サービス業
法人番号 9010701012210 ウィキデータを編集
事業内容 道場の運営
グッズ等の版権管理
所属選手のマネジメント
代表者 代表取締役社長兼主宰 髙田延彦
関係する人物 髙田延彦(創業者)
外部リンク 髙田道場オフィシャルサイト
テンプレートを表示

概要編集

プロ興行への関わりは選手派遣にとどまっているがアマチュアのためのサブミッションレスリング大会は継続して開催している。

ソウル五輪レスリング金メダリストの小林孝至日本体育大学レスリング部監督の安達巧がコーチを務めていたこともあり指導する技術はレスリングをベースとして打撃の指導も行っている。

髙田道場に宇野薫藤田和之高瀬大樹佐竹雅昭ミルコ・クロコップが出稽古に訪れて、さながら梁山泊の様相を呈していたこともあった。PRIDEへの参戦が決まった柔道家パウエル・ナツラ大相撲戦闘竜の練習環境となっていてPRIDEとは良好な関係にあったが、PRIDEへの日本人選手供給源という役割は、ここ最近は桜庭和志がPRIDEのリングに上がるのみであった。

主宰者である髙田延彦はPRIDE統括本部長を務めて元所属選手の豊永稔はPRIDEなどのレフェリーを務める(桜庭の退団以降はK-1でレフェリーを務めている)。

PRIDE以外にはDEEPパンクラス新日本プロレス格闘探偵団バトラーツシュートボクシングKing of the Cageに所属選手を派遣したことがある。

2013年12月18日神奈川県藤沢市辻堂駅前)に髙田道場 湘南道場をオープン。

2018年9月19日、運営会社名を株式会社髙田道場から株式会社グローブに変更。

過去の所属選手編集

外部リンク編集