メインメニューを開く

魚河岸ものがたり』(うおがしものがたり)は森田誠吾の小説で直木三十五賞受賞作品。また1987年7月11日から同年8月8日までNHK総合テレビNHK衛星第2テレビ (BS2) の『ドラマ人間模様』枠で放送されていたテレビドラマである。全5話。放送時間は、総合テレビ・BS2ともに毎週土曜 21:45 - 22:29 (日本標準時[1]

魚河岸ものがたり
ジャンル テレビドラマ
原作 森田誠吾
脚本 池端俊策
演出 永野昭
岡本憲侑
出演者 小林薫
時代設定 1966年昭和41年)秋
制作 日本放送協会 (NHK)
放送
音声形式 モノラル放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1987年7月11日 - 1987年8月8日
放送時間 土曜 21:45 - 22:29
放送枠 ドラマ人間模様
放送分 44分
回数 5

特記事項:
第25回ギャラクシー賞選奨作品
テンプレートを表示

東京築地魚河岸を舞台にしている。時代設定は1966年昭和41年)秋[2]

本作は、1987年度(第25回)のギャラクシー賞選奨作品となった[2]神奈川県横浜市にある放送ライブラリーには、本作第1話の映像が保存されている[2]

キャスト編集

スタッフ編集

  • 脚本:池端俊策
  • 演出:永野昭、岡本憲侑
  • 制作:松尾武
  • 音楽:渡辺博也
  • 演奏:新室内学協会
  • 撮影技術:三浦国男
  • 技術:八城徳治
  • 照明:木下正雄
  • 美術:斉藤博己

脚注編集

  1. ^ ドラマ人間模様 「魚河岸ものがたり」(1)<5回シリーズ>”. 日本放送協会 (1987年7月11日). 2018年8月16日閲覧。
  2. ^ a b c 検索結果 ドラマ人間模様 魚河岸ものがたり〔1〕”. 放送ライブラリー. 2018年8月16日閲覧。
NHK総合テレビ ドラマ人間模様
前番組 番組名 次番組
ラストゴングが鳴るまで
(1987年6月6日 - 1987年6月27日)
魚河岸ものがたり
(1987年7月11日 - 1987年8月8日)
極楽への招待
(1987年9月5日 - 1987年10月3日)