メインメニューを開く

鳴海駅前第2種市街地再開発事業 (なるみえきまえだい2しゅしがいちさいかいはつじぎょう) は、愛知県名古屋市緑区名鉄鳴海駅前で行われている市街地再開発事業である。

鳴海駅前第2種市街地再開発事業
名鉄鳴海駅と鳴海南駅前広場に建設前の空き地
名鉄鳴海駅と鳴海南駅前広場に建設前の空き地
情報
用途 共同住宅店舗駐車場
事業主体 名古屋市
構造形式 鉄骨鉄筋コンクリート造
敷地面積 16,200 m²
延床面積 67,800 m² (容積率419%)
所在地 468-0067
名古屋市緑区鳴海町向田95
座標 北緯35度4分41.7秒 東経136度56分59秒 / 北緯35.078250度 東経136.94972度 / 35.078250; 136.94972座標: 北緯35度4分41.7秒 東経136度56分59秒 / 北緯35.078250度 東経136.94972度 / 35.078250; 136.94972
テンプレートを表示
リベスタ鳴海
Ribesuta Narumi 20150801-02.JPG
情報
用途 共同住宅店舗駐車場
設計者 大建設計
施工 鴻池組
事業主体 名古屋市
構造形式 鉄骨鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造
敷地面積 3,499.74 m²
建築面積 2,866.35 m² (建蔽率82%)
延床面積 14,663.85 m² (容積率419%)
階数 地上12階
竣工 2006年平成18年)2月28日
所在地 468-0067
名古屋市緑区鳴海町向田95
テンプレートを表示

概要編集

名鉄名古屋本線鳴海駅周辺の高架化に合わせて計画された駅前広場の新設を含めた再開発事業である。

3.2ヘクタールを再開発し、駅の南北に駅前広場を開設すると共に4棟の駅前ビル群を建設する計画となっている。

鳴海南駅前広場編集

鳴海駅南口に開設された市バス名鉄バスバスターミナルを含む駅前広場2009年平成21年)6月15日に開設された3,500 m2の施設である。

リベスタ鳴海編集

鳴海駅南口に開設されたバスターミナルなどのある「鳴海南駅前広場」に面した複合ビル。

1・2階が店舗などで、3から12階マンション(40戸)、2から6階及び屋上階が150台収容の駐車場となっている。

2006年平成18年)2月28日にオープンした。

今後の計画編集

今後は下記の3街区と「鳴海北駅前広場」を整備する計画である。

  • 鳴海北駅前広場1,700 m2
  • A街区 敷地面積4,100 m2 延床面積17,700 m2 地上13階
  • B街区 敷地面積3,800 m2 延床面積15,700 m2 地上14階
  • C街区 敷地面積4,760.83 m2 延床面積19,800 m2 地上13階

完成済みのD街区と合わせて合計で住宅220戸、駐車場690台の整備を予定している。

沿革編集

脚注編集

[ヘルプ]

参考文献編集

  • 2011年10月19日 建通新聞社(中部)

外部リンク編集