メインメニューを開く

鶴橋風月(つるはしふうげつ)は、大阪市鶴橋駅前に本店を置くお好み焼き等の飲食店である。運営母体は株式会社イデア(英文商号:IDEA Co., Ltd.

株式会社イデア
IDEA CO., LTD.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
543-0028
大阪府大阪市天王寺区小橋町6-5 真田山T.S.Cビル
設立 1989年10月20日
業種 サービス業
代表者 代表取締役 五影隆則
資本金 9,400万円
従業員数 従業員数 約90名
決算期 9月末日
外部リンク https://fugetsu.jp/
特記事項:2017年9月
テンプレートを表示
鶴橋風月 ヨドバシAKIBA店(現在は閉店)

沿革・概要編集

1950年(昭和25年)に創業した大阪・天満の「風月」が「鶴橋風月」の源流である。この天満の風月から「千林風月」(現・風の街)や「布施風月」などが独立開業したが、鶴橋風月も同様に、天満風月から暖簾分けの形で鶴橋駅前にオープンした。その後一貫して、鶴橋店舗のみの営業であったが、1989年(平成元年)に株式会社イデアが「鶴橋風月」の経営権を取得して以降、1990年7月の弁天町店を皮切りに、多店舗展開を進めるようになる。

現在も、大阪府を中心に関西地区に店舗が多いが、2000年4月以降は関東地区をはじめ他の地域への出店も加速している。とりわけ、「イオンモール」や「ららぽーと」、「アリオ」といった郊外型のショッピングセンターヨドバシカメラへの出店が多い。

2005年3月、(株)リンク・ワンと共同出資で株式会社F&Fを設立し、ビストロお好み焼き店『わっはっはっ風月』の展開も進めている。

2007年12月に韓国第1号店をソウル(麻浦区西橋洞)にオープン。後に明洞にも出店し、現在は韓国に3店舗、台湾シンガポールに2店舗、アメリカタイに1店舗を展開している。

日清食品との共同開発商品として、2007年9月に「鶴橋風月焼きそばソース2人前(チルド)」「鶴橋風月塩そば2人前(チルド)」、2008年3月に「鶴橋風月焼きそば(ソース味)カップ麺」が発売された。

店舗編集

  • 大阪府 41店
  • 関西(大阪府除く) 23店
  • 北海道 1店
  • 関東 6店
  • 中部 1店
  • 九州 1店
  • 韓国 3店
  • 台湾 2店
  • シンガポール 2店
  • アメリカ 1店
  • タイ 1店

[1]

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集