メインメニューを開く

鷲と鷹』は1957年公開の日本映画。井上梅次監督、石原裕次郎主演の本格的な海洋アクション映画である。 貨物船を舞台に海洋サスペンスアクションが繰り広げられる。 オープニングの殺人ミステリー、壮絶なバトル、美しい海上ロケーション、華麗なラブシーン、クライマックスの大暴風雨シーンなど様々な娯楽映画の要素が盛り込まれている。日活スコープ、日活イーストマンカラー。

鷲と鷹
The Eagle and the Hawk
監督 井上梅次
脚本 井上梅次
製作 坂上静翁
出演者 石原裕次郎
三國連太郎
浅丘ルリ子
月丘夢路
長門裕之
二本柳寛
音楽 多忠修
主題歌 石原裕次郎
撮影 岩佐一泉
編集 鈴木晄
製作会社 日活
配給 日活
公開 日本の旗 1957年9月29日
上映時間 115分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

本映画の主題歌「鷲と鷹」(正式名:海の男は行く、石原裕次郎 唄)は、1958年テイチクが発売したシングル盤「嵐を呼ぶ男/鷲と鷹」に収録されている。

スタッフ編集

キャスト編集

外部リンク編集