メインメニューを開く

鹿児島県立指宿高等学校(かごしまけんりつ いぶすきこうとうがっこう)は、鹿児島県指宿市十町にある県立高等学校。2011年度より、川辺学区と合併し南薩学区となる。90年を超える歴史と2万人を超える卒業生、校訓は「自主・好学・向上」である。

鹿児島県立指宿高等学校
Ibusuki High school.JPG
過去の名称 鹿児島県指宿高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 鹿児島県の旗 鹿児島県
学区 南薩学区
併合学校 鹿児島県立指宿中学校
鹿児島県立指宿高等女学校
校訓 自主・好学・向上
設立年月日 1922年
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学期 3学期制
高校コード 46110F
所在地 891-0402
鹿児島県指宿市十町236番地
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

設置学科編集

沿革編集

  • 1922年(大正11年) - 鹿児島県立指宿中学校開校。
  • 1948年(昭和23年) - 指宿中学校と指宿高等女学校が合併、鹿児島県指宿高等学校が開校。
  • 1956年(昭和31年) - 鹿児島県立指宿高等学校に改称。

主な行事編集

  • 文化祭(6月)
  • 体育祭(9月)
  • 池田湖一周遠行(10月)
  • 柏葉一日総合大学

向上の道プラン編集

就職や進学先が決まった3年生向けに「向上の道プラン」というプログラムを実施している[1]。これは、卒業を控えた高校生が毎年1月に幼稚園などに出向いておはなし会をするというもので、指宿市立図書館の職員が、そもそもおはなし会に出向く意味とは、というところから始めて、選書の方法、おはなし会の進行方法、声の出し方・ページのめくり方などおはなし会の極意を高校生に伝授する[2]。「向上の道プラン」は進路が決まった生徒が参加するという性格のプログラムであるため、図書館職員は、毎日交替でプログラムを運営している[3]

アクセス編集

著名な出身者編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集