メインメニューを開く

西 炯子(にし けいこ、12月26日[1])は、日本漫画家。女性。鹿児島県[1]指宿市出身。にし けいこ名義でも活動している。代表作品に『娚の一生』がある。

西 炯子
活動期間 1986年(昭和61年) -
ジャンル 少女漫画
テンプレートを表示

目次

略歴編集

鹿児島県立指宿高等学校都留文科大学国文科卒業。雑誌『JUNE』の「竹宮惠子の漫画教室」へたびたび投稿し、高校在学中の1986年に採用掲載されデビュー[2]。その後、教員をしながら作品を発表する多忙な生活を経て、漫画家として独立する。

2006年に「STAY〜ああ今年の夏も何もなかったわ〜」が古田亘監督により、2015年に「娚の一生」が廣木隆一監督により実写映画化された。

2019年春、『お父さん、チビがいなくなりました』が小林聖太郎監督によって実写映画化され、「初恋〜お父さん、チビがいなくなりました」というタイトルで公開予定[3]

漫画編集

※過去の作品は、新装版や文庫化に伴い、当時の単行本の掲載順通りではなく巻をまたいでミックスされている作品もあるが、それらは列記されずほとんど初出の記載に留めている。

連載中編集

小学館編集

  • 天使にならなきゃ(1988年、プチフラワーコミックス、全1巻)
    • 太陽の下の17歳(『JUNE』1986年11月号) ※「西桂子」名義
    • 天使にならなきゃ(『JUNE』1987年3月号)
    • ついに最後のREQUEST-LAST REQUEST AT LONG LAST-(『JUNE』1987年5月号)
    • 「出口」(『JUNE』1987年12月号-1988年2月号)
    • 待っているよ(『プチフラワー』1988年3月号)
    • その後のランナー(『プチフラワー』1988年5月号)
  • 僕は鳥になりたい(1990年、プチフラワーコミックス、全1巻)
    • エスケープ(『プチフラワー』1988年7月号)
    • 家の光(『プチフラワー』1988年12月号)
    • 欲望という名の自転車(『JUNE』1989年5月号)
    • 僕は鳥になりたい(『プチフラワー特別号』1989年12月増刊号)
  • 水が氷になるとき(1990年、プチフラワーコミックス、全1巻)
    • プロミス(『プチフラワー』1990年1月号)
    • 犬とあなたと春風と(『プチフラワー』1990年3月号)
    • 君去りてのち(『プチフラワー』1990年5月号)
    • ここへおいで(『JUNE』1990年11月号)
    • 水が氷になるとき(『プチフラワー』1990年11月号)
  • 9月 -september-(1991年、プチフラワーコミックス、全1巻)
    • いつかこんな日が(『プチフラワー』1991年1月号)
    • 一人で暮らす理由(『プチフラワー』1991年3月号)
    • 9月-September-(『プチフラワー』1991年5月号)
  • もうひとつの海(1992年、プチフラワーコミックス、全1巻)
    • もうひとつの海(『プチフラワー』1992年1月号、同年3月号)
    • Teenage(『プチフラワー』1992年7月号)
    • Swimmer(『プチフラワー』1992年9月号)
  • LoveSong(1993年、プチフラワーコミックス、全1巻)
    • LOVE SONG(『プチフラワー』1993年1月号)
    • 海辺の宝石(『プチフラワー』1993年3月号)
    • 信号ちかちか(『プチフラワー』1993年5月号、同年7月号)
    • 心の皮(『プチフラワー』1993年11月号)
  • ローズメリーホテル空室有り(1995年 - 1998年、プチフラワーコミックス、全4巻)
    • ローズメリーホテル空室有り(『プチフラワー』1994年9月号 - 1997年5月号)
    • 山田家の母(『プチフラワー』1994年5月号、同年7月号)
    • 自慢の恋人(『プチフラワー』1998年5月号)
  • 学生と恥(1998年、小学館キャンバス文庫特別版、上下巻) - 作者の私小説風エッセイ漫画
  • 真夜中のMidnight(『プチフラワー』1998年9月号 - 1999年7月号、1999年、プチフラワーコミックス、全1巻)
  • 桃色の背中(2001年、プチフラワーコミックス、全1巻)
    • 光る南国の魚(『プチフラワー』2000年3月号)
    • おかあさんといっしょ(『プチフラワー』2000年5月号)
    • おくさまは88歳(『プチフラワー』2000年7月号)
    • A -エー-(『プチフラワー』2000年11月号)
    • あなたなしでは生きていけない(『プチフラワー』2001年1月号)
    • 桃色の背中(『プチフラワー』2001年3月号)
  • 薔薇姫(2002年、プチフラワーコミックス、全1巻)
    • 薔薇姫(『プチフラワー4月号増刊別P!』、2001年)
    • 空がこんなに青いとは(『別冊少女コミック2月号特別増刊号花林』、1994年)
    • くも(『プチフラワー』1997年7月号、同年9月号)
  • STAY ああ今年の夏も何もなかったわ(『月刊フラワーズ』2002年8月号 - 2003年1月号、2003年、プチフラワービッグコミックス、全1巻)
  • STAYプラス お手々つないで(『月刊フラワーズ』2003年4月号 - 同年9月号、2003年、プチフラワービッグコミックス、全1巻)
  • STAYリバース 双子座の女(『月刊フラワーズ』2003年12月号 - 2004年5月号、2004年、プチフラワービッグコミックス、全1巻)
  • STAYラブリー 少年(『月刊フラワーズ』2004年7月号 - 2005年6月号、2005年、プチフラワービッグコミックス、全2巻)
  • STAYプリティ First Love(『月刊フラワーズ』2005年8月号 - 2006年1月号、2006年、プチフラワービッグコミックス、全1巻)
  • STAYネクスト 夏休み カッパと(2006年、プチフラワービッグコミックス、全1巻)
    • 口笛吹いて(『別冊ウィングスTen Carat』1994年11月号)
    • 四月にはレンゲ畑(『Amie』1998年1月号)
    • STAYシリーズ 夏休み カッパと(『月刊フラワーズ』2006年3月号)
    • STAYシリーズ 愛してる(『月刊フラワーズ』2006年5月号)
  • 放課後の国(『月刊フラワーズ』2006年7月号 - 2006年12月号、2007年、フラワーコミックス、全1巻)
  • 電波の男(ひと)よ(2007年、フラワーコミックス、全1巻)
    • 波のむこうに(『月刊フラワーズ』2007年3月号)
    • 波のこちらは(『月刊フラワーズ』2007年4月号)
    • 電波の男(ひと)よ(『月刊flowers』2007年6月号)
    • 電波の女(ひと)よ(『月刊flowers』2007年7月号)
    • うそ〜ん!(『月刊フラワーズ』2007年8月号、単行本収録時に「海の満ちる音」へ改題)
    • うそ〜ん?(『月刊フラワーズ』2007年9月号)
  • 亀の鳴く声(『月刊フラワーズ』2007年12月号 - 2008年5月号、2008年、フラワーコミックスα、全1巻)
  • 娚の一生(2009年 - 2012年、フラワーコミックスα、全4巻)
    • 娚の一生(『月刊フラワーズ』2008年9月号 - 2010年2月号)
    • 娚の一生 スピンオフ(『凛花』2010年10号 - 2012年16号、単行本収録時に通巻に改題)
  • ふわふわポリス(『月刊フラワーズ』2010年4月号 - 同年9月号、2010年、フラワーコミックスα、全1巻)
  • 西炯子のこんなん出ましたけど、見る?(2011年、フラワーコミックススペシャル、全1巻)
    • ちるちる!(『別冊ヤングサンデー』2002年14号 - 同年16号)
    • 墨の香り(『Judy』2006年5月号)
    • 学生の生涯(『凛花』2007年1号、同年3号 - 2010年9号、4コマ漫画)
    • スパイの手帖 - 泣く男 -(『凛花』2007年2号)
    • 黒猫が…見てる(『月刊フラワーズ』2007年5月号)
    • 辻ウラDIARY(『月刊フラワーズ』2007年7月号別冊ふろく『flowers 占術図鑑 Fortune Book』)
    • 花はどこへ行った(『月刊フラワーズ』2008年6月号)
    • 水元兄弟(『月刊フラワーズ』2005年10月号付録)(2009年、『flowers Garden 幻想の迷宮』、共著、フラワーコミックスα、全1巻)
    • 私の若葉マーク時代(1ページ漫画)
    • ひとりで生きるモン!
  • 姉の結婚(『月刊フラワーズ』2010年11月号 - 2014年10月号、2011年 - 2014年、フラワーコミックスα、全8巻)
  • のこのこ!(南日本新聞朝刊 毎月第1、第3日曜日掲載 〔2010年4月 - 2015年3月15日〕、2015年、フラワーコミックスαスペシャル、全1巻)
  • お父さん、チビがいなくなりました(『増刊フラワーズ』2013年冬号 - 2015年夏号、2015年、フラワーコミックスα、全1巻)
  • カツカレーの日(『月刊フラワーズ』2015年1月号 - 2015年12月号、2015年 - 2016年、フラワーコミックスα、全2巻)
  • シロがいて(『増刊フラワーズ』2015年冬号 - 2018年春号、2018年、フラワーコミックスα、全1巻)
  • 君がとなりにいるだけで 〜愛すべき動物たち〜(共著、2018年、フラワーコミックス、全1巻)
    • 明日のニャータ(『ねこだのみ』(月刊ではない方)第1号(2015年5月発売))

新書館編集

  • 西炯子短篇集
    • え・れ・が(1994年、Wings comics、全1巻)
      • え・れ・が(『ウィングス』1990年5月号)
      • 眼鏡のない日(『ウィングス』1991年9月号)
      • 渡しの狂(『サウス』1993年Summer)
      • 密林の二人(『サウス』1995年Spring)
      • So Much To Say(『Asuka増刊ミステリーDX』1991年春号)
      • 体の思い出『指』(『KID'S』1991年vol.14)
      • 体の思い出『息』(『KID'S』1991年vol.15)
      • 体の思い出『耳』(『KID'S』1991年vol.16)
    • わたしのことどう思ってる?(1997年、Wings comics、全1巻)
      • わたしのことどう思ってる?(『サウス』1997年2月号、同年4月号)
      • 戦場にかける恥(『サウス』1997年6月号)
      • 虹のできるわけ(『サウス』1997年8月号)
    • さよならジュリエット(1998年、Wings comics、全1巻)
      • さよならジュリエット(『ウィングス』1997年4月号)
      • 君といつまでも(『ウィングス』1997年6月号)
      • あなたがいるなら(『ウィングス』1997年8月号)
      • 彼女からFAX(『ウィングス』1997年10月号、『ミステリーJour Special』2011年第110集に再録)
      • 軽井沢つけもの夫人(『ウィングス』1998年1月号)
  • 三番町萩原屋の美人(1993年 - 2002年、Wings comics、全15巻)
    • 三番町萩原屋の美人(『ウィングス』1991年2月号 - 2002年3月号)
    • 西部戦線事情あり(『ウィングス』2002年4月号)
  • ひらひらひゅ〜ん(『ウィングス』2006年7月号 - 2010年10月号、2007年 - 2010年、Wings comics、全4巻)

徳間書店編集

  • ひとりで生きるモン!(2002年 - 2012年、キャラコミックス、全5巻)
    • ひとりで生きるモン!(『小学館パレット文庫』しおり、1997年11月 - 2004年12月)
    • それでもひとりで生きるモン!(『CharaSelection』2003年7月号 - 2013年5月号)※一部、単行本未収録。
  • 女王様ナナカ(『月刊COMICリュウ』2007年9月号 - 同年10月号、2007年、リュウコミックス、全1巻、原作:大槻ケンヂ

白泉社編集

  • 兄さんと僕(『MELODY』2008年8月号 - 2011年4月号、2011年、花とゆめコミックススペシャル、全1巻)
  • なかじまなかじま(『MELODY』2011年10月号 - 2014年8月号、2012年 - 2014年、花とゆめコミックススペシャル、全3巻)

講談社編集

  • 恋と軍艦(『なかよし』2011年2月号 - 2015年6月号、2011年 - 2015年、KCなかよし、全8巻)
  • キスする街角(『なかよし』2017年3月号 - 2018年3月号、2018年、KCなかよし、全1巻)

角川書店編集

  • かわいそうなお姫様(1993年、あすかコミックスDX、全1巻)
    • かわいそうなお姫様(『月刊Asuka』1992年8月号)
    • おくらeighteen(『月刊Asuka』1993年1月号、同年2月号)
    • 森の中(『月刊Asuka』1993年5月号)

読切編集

エッセイ編集

  • 西炯子エッセイ集 生きても生きても(2011年、フラワーコミックスルルルnovels、全1巻)
  • 西炯子エッセイ集 一生中2じゃダメかしら?(2012年、フラワーコミックスルルルnovels、全1巻)

挿絵・イラスト編集

集英社編集

  • パラダイス・ボーイズシリーズ (西田俊也) (集英社コバルト文庫・全3巻)
  • 月は無邪気な夜の女王(島田理聡) (集英社コバルト文庫)
  • 泥棒なんてこわくない!(島田理聡) (集英社コバルト文庫)
  • 雪月の花嫁(樹川さとみ) (集英社コバルト文庫)

講談社編集

4巻 - 6巻、完全ガイドでは巻末漫画を描いている。

角川書店編集

小学館編集

  • 漆黒の髪は疾風(速水彩)(小学館パレット文庫
  • 未知なる大地に渡る風(速水彩)(小学館パレット文庫)
  • 背中あわせのロンリー(内侍原淳)(小学館パレット文庫)
  • 封殺鬼シリーズ(霜島ケイ)(小学館キャンバス文庫・全28巻)
  • 籠の鳥は夜にささやく(深山くのえ)(小学館パレット文庫)
  • 紅蓮のくちづけ 染模様恩愛御書(深山くのえ)(小学館パレット文庫スペシャル)

その他編集

テレビ・ラジオ出演編集

  • 探偵!ナイトスクープABCテレビ) - 「チチヤスヨーグルトの大看板のふたの部分に製造年月日が記されているか。」という依頼で出演、探偵は桂小枝 。1993年5月21日 放送。DVD「探偵!ナイトスクープVol.6」に収録
  • たまむすびTBSラジオ) - 「好きなご当地CMソングを歌おう」という企画に、今夜はカレーというラジオネームで電話出演し、鹿児島にある焼肉店のCMソングを歌った 。2017年6月15日 放送。

その他編集

脚注編集

外部リンク編集