黒田 直明(くろだ なおあき)は、江戸時代後期の上総国久留里藩の世嗣。

 
黒田直明
時代 江戸時代後期
生誕 不明
死没 文化8年8月12日1811年9月29日
上総久留里藩世嗣
氏族 黒田氏
父母 黒田直方
兄弟 直明、美恵、直静、玄之助、直剛
曲淵直端、クマ、知久頼匡室、
三井孫十郎室、直古神田直生
新庄茂之丞養女、高山平左衛門養女
テンプレートを表示

略歴編集

5代藩主・黒田直方の長男として誕生。

久留里藩嫡子だったが、家督を継ぐことなく文化8年(1811年)に死去した。この時、弟(直方の次男)の直静もまだ幼少であったため、代わって直侯を養嗣子とした。