メインメニューを開く

0からの風』(ゼロからのかぜ)は、2007年製作の日本映画

0からの風
監督 塩屋俊
脚本 江良至
出演者 田中好子杉浦太陽袴田吉彦
音楽 寺田志保
配給 ウィル・ドゥ
公開 2007年5月12日
上映時間 111分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

危険運転致死傷罪」の新設(一般市民による初めての法改正)に尽力した女性遺族[1][2]の実話を題材に、フィクションとして描かれた飲酒運転撲滅映画。

映画制作の趣旨は「生命のメッセージ展の活動を応援するため」であり、これに賛同する企業・個人の寄付金・協賛金で製作された[2]

ストーリー編集

スタッフ編集

キャスト編集

被害者家族と加害者
飲酒運転事故(別件)の被害者家族
その他

撮影地編集

その他編集


脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集