08式歩兵戦闘車中国語: 08式轮式步兵战车)(英語: ZBL-08)は、中国人民解放軍陸軍が使用する水陸両用8輪式歩兵戦闘車(IFV)である。08式装輪装甲車ファミリーの基本型でもある。愛称は雪豹

ZBL-08
08式歩兵戦闘車
基礎データ
全長 8m
全幅 2.1m
全高 3m
重量 21t
乗員数 3名+兵員7名
装甲・武装
主武装 99式 30mm機関砲
副武装 HJ-73C 対戦車ミサイル
86式7.62mm同軸機銃
機動力
速度 100km/h(陸上)
エンジン Deutz英語版 BF6M1015FC
2ストロークV型6気筒液冷ターボチャージドディーゼル
440hp(330kW)
懸架・駆動 装輪式(4軸8輪駆動)
行動距離 800km
テンプレートを表示

概要編集

中華人民共和国建国60周年記念パレードで初めて公開された当時海外メディアでは「09式歩兵戦闘車」と呼称されていた。「08式歩兵戦闘車」という正式名称が判明したのは後にネット上で公開された画像で本車に「ZBL-08」という制式名称をつけられたことが確認されたためである[1]

構造編集

武装編集

砲塔は04式歩兵戦闘車を小型化したものを搭載している[2]

主砲はロシア製の2A72ロシア語版を基に開発されたものであり、砲身にはオリジナルの2A72では装備されていなかったバーが装着されている。これは射撃時の反動を抑えるものだとされている。

副武装はHJ-73の改良型であるHJ-73Cを砲塔側面にそれぞれ1基ずつむき出しのまま装着されている。

車体編集

08式歩兵戦闘車は西側諸国の装輪式装甲戦闘車両に非常に似た車体構造になっている。

エンジンはドイツDeutz社製BF6M1015FCを車体前方部に配置しており、後部の兵員室に7名の兵士を搭乗させることができる。

派生型編集

VN-1歩兵戦闘車
本車をベースに開発された輸出用歩兵戦闘車。改良型として砲塔をRWSに換装したVN-1Cがある[3]

採用国編集

タイ王国陸軍が34両購入する契約を中国と結んだ。契約金は1両につき170万ドル。2020年までにデリバリーを完了させる予定。[10]

登場作品編集

ゲーム編集

BF4
中国軍の歩兵戦闘車として「ZBD-09」の名称で登場。

脚注編集

関連項目編集